« 短編児童小説『卵の正体』のお買い上げ、ありがとうございます! | トップページ | 愛知県沖で始められたメタンハイドレートの掘削試験、その光と影 »

2013年3月12日 (火)

11日に、循環器クリニック受診(心臓弁膜症 その3)

 血液検査の結果が返ってきていた。先生が、「中性脂肪が高いくらいで、よかったよ」とおっしゃった。ホント、基準値を超えている項目はあるが、患者のわたしの全体の印象としては可もなく不可もなしという感じ(いつもと同じ感じ……)。

 肝臓と骨の異常で増加しやすいというALPはだいたいいつも高めで、今回もそう。これについては副甲状腺の経過観察のため内科で診て貰っていて、今月下旬に半年ぶりの定期検診がある。

 総コレステロールと中性脂肪が高いが、今回はLDLは高くない(すれすれだけれど)。尿素窒素が若干高くて、推算糸球体濾過量(GFR)で調べる慢性腎臓病のステージ(1~5まである)では2。

 2は60~89で、腎障害が存在し、GFRが軽度低下している状態のようで、わたしは65。数字が低いほど重症度が高い。2までは腎臓病とまでは考えなくてよいらしく、わたしは一度も先生からこれについて説明を受けたことはない。

 それよりも、ちょくちょく腎臓結石の下りてくるほうがつらい。

 冠攣縮性狭心症の発作の回数を訊かれた。わたしは前回、心臓弁膜症といわれたことのほうが気にかかっていたので、どの弁が悪くなっているのか、尋ねた。

 わたしは、ネットで調べるまでは心臓の弁のことなど考えたことがなかった。先生は心臓には三尖弁、肺動脈弁、僧帽弁、大動脈弁という4つの弁があると教えてくださった。

 わたしの場合は僧帽弁、三尖弁に異常があるそうだ。その異常には、狭窄症と閉鎖不全(逆流)症があり、その両方があることもあるという知識をネットで仕入れていた。が、先生が「心配要らないよ、大丈夫、大丈夫」とおっしゃるので、さらに突っ込んだことは訊きそびれてしまった。

 わたしの心臓には頻脈性不整脈と攣縮性狭心症のほかに、僧帽弁疾患と三尖弁疾患があるということはわかった。ネットの専門サイトに、三尖弁疾患は大部分が僧帽弁疾患に合併して発症するとあった。

 わたしは心配しているというより、知識欲から知りたいという気持ちのほうが強かったのだけれど。何より、一日中繰り返し起きたブクブクという泡が立つような(ふうに感じられた)不整脈が弁膜症と関係があるかどうか知りたかった。

 先生は弁膜症とは関係がないと思うとおっしゃった。様子を見ていていいそうだ。そういわれて、凄く複雑な気持ちになった。ブクブクが起きると、めまいがしたり、血の気が引いたりして、困るからだ。そんな日はほぼ一日、したいことができずに終わったりする。

 診察時に先生は「Nさん元気だねー!」とか「心配ない、心配ない」とおっしゃることが多いので、単純なわたしは受診すると、健康優良児になった気分になり、朗らかな気持ちで病院をあとにする。

 しかし、健康優良オバさん……それは日頃のわたしの実態とはかけ離れたイメージであるので、そのうち、訊きたいことを充分に訊けなかった不満足感へと変わっていく。ウォーキングにドクターストップがかかる健康優良オバさんって、何なの?

 昔バレーボールをしていたくらいだもの、そのときの先輩や友人が今もマラソン大会に出ているように、わたしだって出たい。倹約して乗馬やりたい(教習所感覚のクレインだとそれも可能だろう)。

 前に、先生の忠告を無視して少しの間やってみたウォーキングは楽しかった!(が、疲れて一日寝ていることが多く、結果的に続かなかった)。と馬鹿な愚痴。こうしてブログや電子書籍作りを楽しくできるありがたさも忘れて……何たる恩知らず! 

 近くで火事が起きたり、電子書籍に熱中しすぎたり……ということがあって、そのストレスから来たものだったのだろうか。次回の受診日まで、同じようにまる一日、ブクブクが繰り返し起きる日があるかどうか、注意しておこうと思う。

 ドライアイに点眼薬を出していただいた。以下は今日出していただいた薬。

心臓の薬

  • インデラル錠10㎎……3錠(1日分/毎食後)×40日分
  • ジルチアゼム塩酸塩徐放カプセル100㎎(先発品ヘルベッサー)……2Cap(1日分/朝・夕食後)×40日分
  • ニコランジル錠5㎎「サワイ」(先発品シグマート)……3錠(1日分/朝・夕食後)×40日分
  • 一硝酸イソソルビド錠錠20㎎「タイヨー」(先発品アイトロール)……2錠(1日分/朝・夕食後)×40日分

喘息の薬

  • フルタイド200ディスカス……1個

逆流性食道炎の薬

  • ランソプラゾールOD錠15㎎「サワイ」(先発品タケプロン)……1錠(1日分/朝食後)×40日分

ドライアイの薬

  • ヒアレイン点眼薬0.1%……2瓶

 ほとんどの薬をジェネリックに替えて貰ったお陰で、ずいぶん薬代が安くなった。薬代4,280円なり。

 冠攣縮性狭心症の発作時に使うミオコールスプレーはまだあるので、出して貰わなかった。

|

« 短編児童小説『卵の正体』のお買い上げ、ありがとうございます! | トップページ | 愛知県沖で始められたメタンハイドレートの掘削試験、その光と影 »

健康 №3(受診)」カテゴリの記事