« 皮膚がいくらか回復傾向 | トップページ | 書きかけたエッセーと次に電子化する作品。夫から貰った図書カードで買った本。 »

2013年2月26日 (火)

百合なれば莟の全てひらきけり

20130226072659s_2

 誕生日に息子が豪華な花束を贈ってくれたことを過去記事で書きました。その花束の百合の中で一本だけ、不注意から首の近くで茎が折れてしまったのがありました。

 しまった、と思いました。キッチンの流し台に置いた花瓶に生けました。炊事をしながら見守りたかったので。が、莟のまま、いくらか萎びた感じになってきたので、もうだめかなと思いました。

 ところが、朝、流し台のほうを見ると、百合が全開しているではありませんか。びっくりしてしまいました。見苦しい場所で、首のすぐ下辺りから折れてしまったというのに……見事です。

 以前、「百合なれば莟の全てひらきけり」という俳句を作りましたが、百合は本当に開ききってくれます。

 ところで、キッチンハイターの向こうに見えているのは、グレープシード・オイルです。べたつかない、後味のよい食用油で、ドレッシングなどにもいいですね。

 電子書籍を紹介するために、Amazonアソシエイトを始めました。気が向いたときに、気に入った商品を紹介していきます。

|

« 皮膚がいくらか回復傾向 | トップページ | 書きかけたエッセーと次に電子化する作品。夫から貰った図書カードで買った本。 »

ショッピング」カテゴリの記事

植物あるいは動物」カテゴリの記事