« まずい、『田中さんちにやってきたペガサス』の第2版に、目次機能が反映していなかった… | トップページ | また変な不整脈。今宵も萬子媛を想う。 »

2013年2月22日 (金)

3版で『田中さんちにやってきたペガサス』に目次機能を追加

 中編児童小説『田中さんちにやってきたペガサス』の3版で、目次機能を追加した。中編で、11もの章があるため、目次機能が働かないと、不便だろうと思う。既にお買い上げくださったお客様にそれが伝わるためには、Kindleに連絡しなくてはならないようなので、以下の文面でメールを送った。

ASINまたは書名:田中さんちにやってきたペガサス(ASIN:BOOBEMD5ZK)

いつもお世話になっております。
「田中さんにやってきたペガサス」の3版にて、目次機能を追加しました。
アップロードに成功したファイルとサンプルをダウンロードして確認したところ、
ちゃんと目次が使用できるようになっていました。
作品は中編に当たるため、移動できる目次機能が備わっていないと、不便ではないかと思います。
すでに2名お買い上げくださったようなので、その方々に、目次機能が備わったことをお知らせいただけないかと思い、
メールいたしました。

よろしくお願い致します。

 何しろ、慣れないことばかりなので、何かしら出てきがちだ。目次機能の件が何とか片付いた(?)かと思ったら、今度はInternetExplorer9に不具合が出て、困っている。前にも似たような症状が出たことがあった。一時ファイル、履歴など削除し、Adbe、Javaを無効して再起動してみたが、だめだ。

 またGoogle chromeで代用している。そちらでだと、問題なく、つながる。でも、このままだと不便。

 著者セントラルのページは、急ごしらえで、ごちゃごちゃなってしまった(当ブログのプロフィールをコピーしたため)。今のままだと、ちょっとした本の修正の件など伝えたくても、すっきりと伝えるのは難しい、整理して短いものにしよう。

 わたしは物書きを志した時点から(それを意識したのは中学生のときからだが、特にこのブログを立ち上げた頃から)、ほとんどの人が求めるであろう、人としての上品さなどというものは、棄てることにした。

 どうしても書かねばならぬという暑苦しい思いがわたしにはあり、そうしたものは、軽い読み物を求める層が圧倒的に多い現代日本では、はた迷惑なことだろう。

 そんなことにわたしは構っていられないのだ。時間がもったいなくて。神秘主義のことなども、作品を通して自然に、品位を持って伝えるのが筋だろうが、わたしはもっと率直なやりかたを通すことにしたのだ。

 それが、あのごちゃごちゃしたプロフィールというわけだが、幸い、わたしには著作が存在するようになり、著者ページでそれらの本たちに表紙で語らせることもできるわけだから、もう少し考えたい。できれば、すっきりさせたいと思う。

 みっともない写真も(信じられないかもしれないが、若い頃は可愛らしかった)、あえて載せるのは、著者セントラルに来てくださる方々を見つめ、挨拶しているつもりなのだ。ごく最近の55歳になったわたし……病気やつれ(太り)したわたしですが、現実です。我慢できなくなって、削除するかもしれないが。

 先日、ブログを閲覧しメールをくださって、わたしのプロフィールの書きかたを褒めてくださったかたがあった。それで、これでいいんだと思ったということもあった。

|

« まずい、『田中さんちにやってきたペガサス』の第2版に、目次機能が反映していなかった… | トップページ | また変な不整脈。今宵も萬子媛を想う。 »

お知らせ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事