« Kindle用、純文学小説『台風』の表紙絵。私的カテゴリに関する迷い。 | トップページ | 思いがけないお知らせ - 『日田文学』の一時復活 »

2013年2月19日 (火)

アンカ・ミュルシュタイン『バルザックと19世紀パリの食卓』

 娘が購入した本。バルザックの作品の価値と魅力を熟知する作者が、バルザックの小説に食の観点からスポットライトを当てた面白い本です。

 読書中なので、あとでもっと詳しい感想を書くつもりです。

|

« Kindle用、純文学小説『台風』の表紙絵。私的カテゴリに関する迷い。 | トップページ | 思いがけないお知らせ - 『日田文学』の一時復活 »

グルメ」カテゴリの記事

バルザック」カテゴリの記事

文学 №1(総合・研究) 」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/56795675

この記事へのトラックバック一覧です: アンカ・ミュルシュタイン『バルザックと19世紀パリの食卓』:

« Kindle用、純文学小説『台風』の表紙絵。私的カテゴリに関する迷い。 | トップページ | 思いがけないお知らせ - 『日田文学』の一時復活 »