« 息子と女友達が英訳をしてくれる? 河津氏の近況。 | トップページ | 22日に、循環器クリニック受診 (心臓弁膜症 その2)  »

2013年1月22日 (火)

いつの間にか、弁膜症になっていました (心臓弁膜症 その1) 

前回循環器クリニックを受診したときに、次の受診では血液検査、心電図、心レントゲン、心エコーを受けるようにいわれたのが億劫で、予約制でないのをいいことに、前々からの余っていた薬があったので、5日遅れて今日受診しました。

心電図の結果は聴いていませんが、心エコーでは、あれ?

いつの間にか、弁膜症になっていました。

でも、軽度で心配ないそうで。

受診疲れからか、眠いので、受診記録は夜にでもちゃんと書きます。

といっても、大してつけ加えることはないのですが。何か詳しい説明があまりないのですね。

アットホームな雰囲気で、ビジネスライクな感じが全くないのです。もしかしたら、医学音痴と思われているのかもしれません。

ただ、先生が「いい? Nさん、こっち見て」とおっしゃり(画面を凝視しているのがドライ・アイのわたしにはつらくて、あらぬほうを見ていたのです。先生と検査技師さんとの間で、専門用語が飛び交っていて訳がわからなかったし……)、弁の締まりが悪いために血液が逆流している映像は、しっかり確認させられました。

あの弁って、何弁? というと、お弁当の話みたいですが、帰宅してようやく、色々と質問したいことが出てきた、やはりぬけているわたしです。専門家みたいな患者ブログを公開なさっている方々って、凄いですね(わたしの意識が低すぎるだけなのかもしれませんが)。

もう、だめ、眠い。夕飯作りの時間まで仮眠をとります。

 ※追記
     僧帽弁三尖弁に異常があるそうです。

|

« 息子と女友達が英訳をしてくれる? 河津氏の近況。 | トップページ | 22日に、循環器クリニック受診 (心臓弁膜症 その2)  »

健康 №3(受診)」カテゴリの記事