« 美味しかったカルディの季節限定コーヒー『ハロウィンブレンド』 | トップページ | 自作電子書籍の現状 »

2012年12月16日 (日)

パブーで、『田中さんちにやってきたペガサス』を公開しました

現在、以下の電子書籍は非公開です(2013年8月16日) 

 パブーで、電子書籍『田中さんちにやってきたペガサス』を配信しています。

田中さんちでは、お父さんが失業したため、新しく飼う予定だった犬が飼えなくなりました。ところが、ある朝、古い犬小屋のそばに……。
一家の試練に少年とペガサスの成長が交錯する、現実的かつ幻想的な物語。
小学4年以上のお子様に、芸術を愛する大人のかたにも。
※期間限定のお試し無料版です。

章タイトルは、1 飼えなくなった犬/2 みにくい馬の子?/3 お母さんはメドゥサ/4 ペガサスを育てる/5 初飛行/6 トラ男とヒョウ女/7 エニフのたたかい/8 エニフの病気と老獣医/9 お父さんの晴れ舞台/10 エニフの旅立ち/11 その後の田中さんち

 縦書きに作成したものがパブーの仕様上、横書きになったものなので、読みづらい部分があるかと思いますが。

  PDF・ePub・MOBIファイルのダウンロードがパブーでできます。以下はパブーからの引用。

パソコンでもスマホでも、どこからでも閲覧可能。 

PCはもちろん、iPadやKindleなどの電子書籍リーダーや、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで、いつでも、どこからでも、電子書籍を閲覧することができます。

 Kindle Paperwhiteで読んでみたら、縦書きの文庫本感覚で読めたので、この作品を一番読みやすいのは電子書籍リーダーでしょう。そのために作成したようなものなので、当然のことではあります。パブー用にあとで作り直すかもしれません。

 ただ、時期ははっきりしていませんが、もう少し手を加え、『田中さんちにやってきたペガサス』をKindleストアで有料販売したいと思っています。で、それ以降、パブーで公開している『田中さんちにやってきたペガサス』も有料とさせていただくかもしれません。

 あるいは挿絵を加えた改訂版をパブーで公開することも考えており、そのとき、これは廃版にするかもしれません。もしかしたら、このままにしておくかもしれず、現時点では先のことは不確実です(あやふやで申し訳ありません)。

 一旦足踏みしてしまった自作の電子書籍化でしたが、『一太郎2012 承』という強い味方を得て、これからどんどん進めていきたいと考えています。とはいえ、創作のほうも忘れないようにしなくては・・・・・・いや、こちらのほうが主のはずでした。

 ところで、今日は投票日ですね。ぼちぼち出かけようかしら。

|

« 美味しかったカルディの季節限定コーヒー『ハロウィンブレンド』 | トップページ | 自作電子書籍の現状 »

お知らせ」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事