« パソコンがいよいよ……電子書籍は遅れそうです | トップページ | 今日は娘の誕生日 »

2012年11月14日 (水)

石の移動だったみたいです

虫垂炎でないかと心配でしたが、経験者に訊いたところでは、痛む箇所がお臍に近く、鈍痛で、我慢できないくらいだそうなので、痛む箇所が右脇腹(それも下のほう)、鋭い痛みかたのわたしの場合は違うんじゃないかと思います。

急に痛んで、急に痛みがなくなるあたりは、いつもの結石でしょうね。今は腰の辺りが重苦しい。

夫の定年退職後は、収入が減り、ボーナスもないので、ちょっとしたことで不安に駆られます。

パソコンは、夫の退職金から夫とわたしのお小遣いとしてわけた自分のぶんから購入するのですが、どの程度のものにするかで迷います。

夫はウィンドウズのなかったマイコンの時代からコンピュータを使っていますが(使いこなせず、ゲームをするだけで終わった)、それが新品だった以外はずっと中古品のデスクトップをくらくら買い替えています。

今はオープンソースのブレンダーという三次元コンピュータグラフィックスのソフトウェアを使って、遊んでいます。

わたしはネットリサーチとサイト管理、ワープロ機能で作品を書くくらいですが、中古品が嫌いで、新品を使い込みたいほう。

というのも、夫に貰った中古品のお古が最初のパソコン体験で、それにすっかり懲りて中古嫌いになってしまったのでした。電話機がついている、デラックスな代物ではありましたけれど(そのパソコンのこと、わたしは『お爺さん』と呼んでいました)。

そのお古のあと、娘と共有していたノートパソコンが今死にかけているパソコン。今度は共有はやめ、それぞれのパソコンを持つことにしました。

一足先に購入した娘は、新しいパソコンが気に入っているようです。娘は、メールフレンドのイタリア人二人とスカイプをするかどうかで、迷っています。警戒心からというより、会話は全く自信がないそうで。

どちらも大変な勉強家で、どんどん日本語が上達しているのがわかります。フィレンツェの書店主の男性は、独学で、ひらがなを勉強中です。源氏物語をイタリア語訳で読まれる大変な読書家。お国のものでも、文学色の高いものをお読みになるようです。

もう一人のローマ近郊に住む大学生は中国語と日本語を大学で勉強していらっしゃいますが、漢字まじりのひらがなも結構お上手。『ノルウェイの森』をお読みになったみたいですが、娘は「わたしはノルウェイの森は嫌いです」との率直すぎる返事をしたようです。

ちなみに、娘のハルキ嫌いはわたしの影響ではありません。たまたま一致しただけで、当然ながら好みは違います。そういえば、家族は、わたしが興味を持ち続けている神智学には興味を示しません。

メールフレンド二人に刺激されて、娘は最近、まるで受験生のようです。ローマ近郊に住む学生からは、互いの単語や文法の間違いを率直に、細かく指摘し合おうという提案があったそうで。

相手に無理に合わせる必要はなく、ほどほどに楽しめばいいのではないか、とわたしは思いますが、娘はそうした刺激、嫌いではありません(でも、いつまで続くかしら)。

話が逸れましたが、ノートパソコンは7年前と比べたら、新品でもずいぶんやすくなっていて驚きました。ピンからキリまであるという感じですが、いずれにせよ、昔とは性能が格段に違っていて、嬉しい驚きでした。デスクトップは数が減っているような。

わたしの創作に共感して、一緒に励んでくれるパソコン(?)にめぐりあいたいものです。

|

« パソコンがいよいよ……電子書籍は遅れそうです | トップページ | 今日は娘の誕生日 »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事