« こんなんじゃパソコン無理……人差し指のけが。リルケのこと。 | トップページ | 長崎旅行のお土産カステラと白秋の詩。オランダの移民問題。 »

2012年10月25日 (木)

近日、児童文学作品『田中さんちにやってきたペガサス』のお試し版を無料配信!

20a

 これでも、まる一日かかりました。ああツカレタ! もう嫌。時間かけてもこれですものね。だって、お絵描きなんて、本当に馴れてなくて、アクセサリに入っているペイントを使ったのも、ほとんど初めてでした。

 児童文学作品『田中さんちにやってきたペガサス』の表紙に絵がほしくて、ほかに頼める人もいないので、わたしよりはましに描けそうな娘に頼んだりしていたのですが、忙しそうで、なかなか描いてくれません。

 でも、わたしはこの作品を早く電子書籍にしたくてたまらず、仕方がないので、前にブログにアップした――ココログのお絵描きツールで描いた――ペガサスの絵をもとに四苦八苦して仕上げました。パブーで無料提供されているテンプレートは綺麗ですが、それを使う人は多いので、下手でもオリジナルの絵を、と思ったのです。

 文学作品に添える絵は、読者の想像力を制限する一面もありますし、ましてや下手な絵となると……迷いましたが、たぶん、これでいきます。娘が描いてくれたら、これは廃版にして、娘の絵による改訂版を有料で販売したいと思っています。

 それまでは出血大サービス、無料配信します。有料にすると、閑古鳥が鳴きっぱなしですものね。

 『田中さんちにやってきたペガサス』は、空っぽの犬小屋が出てくる場面から始まります。田中さんちでは少年の父親が失業したために新しく飼う予定だった犬を飼えなくなりました。ところが、ある朝……。一家の試練とペガサスの成長が交錯する、現実的かつ幻想的なお話です。小学校4・5年以上のお子様におすすめですが、大人のかたにもおすすめです。

 文章を入れるのはこれからなので、もう少しかかりますが、近々、配信できると思います。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 現在、以下の電子書籍は非公開です(2013年8月16日) 

 児童文学作品『すみれ色の帽子に続いて、純文学小説『杜若幻想・フーガ・牡丹』を楽天 - Kobohttp://rakuten.kobobooks.com/にて、配信中です。

 

  • 純文学:幻想短編集 - 1 杜若幻想・フーガ・牡丹 
    直塚万季  著
    価格:200 円
    パブー,7月2012
    商品番号:5040000053261
    言語:日本語
    ファイル形式:Adobe DRM EPUB
    内容紹介:幻想小説を三編収録しました。「杜若幻想」「牡丹」は能楽に触発された幽霊譚。「フーガ」は音楽における師弟愛を軸に、死者の感覚を追究した神秘主義的な小説。いずれも耽美的な作風となっています。元原稿の400字詰原稿用紙換算枚数は「杜若幻想」5枚、「フーガ」6枚、「牡丹」23枚です。
    ジャンル:SF・ファンタジー>ファンタジー

  • 児童文学:作品集 - 1 すみれ色の帽子
    直塚万季 著
    価格:380 円
    パブー,2012年 7月
    商品番号:5040000053395
    言語:日本語
    ファイル形式:Adobe DRM EPUB
    内容紹介:瞳という名の少女がブログにつづった日々のできごとをご紹介します。
    少女の微妙な心理をあつかった本書は、贈りものにもぴったりです。
    章のタイトルは、
    (一)すみれ色の帽子(二)オペラ鑑賞(三)合奏コンクール(四)お見舞い(五)サンタさんの弟子にはなれないわ(六)はつもうで(七)ひな祭り(八)牛の夢(九)夏の風物詩(十)トビウオたちとのクリスマス(十一)ポセイドンの気まぐれ(十ニ)貴婦人と竜
    ……以上です。
    ジャンル:キッズ・ティーンズ>小説(若者向け)

 

 以下はパブーで公開中の電子書籍です。

 

  • 児童文学:習作集 ‐ 1 卵の正体
     2012年6月21日(無料)44ダウンロード、閲覧数:433
  •  

  • 児童文学:作品集 - 1 すみれ色の帽子
     2012年7月12日(税込380円)1ダウンロード、閲覧数:713、販売数:1
  •  

  • 純文学:幻想短編集 - 1 杜若幻想・フーガ・牡丹
     2012年7月13日(税込200円)1ダウンロード、閲覧数:530、販売数:1

 

 以下は、現時点で電子書籍化を考えている作品の一覧です。青文字は電子書籍化済みの作品です。このうち純文学小説『台風』、手記『枕許からのレポート』は当ブログでお読みになれます。

 

  • 露草[純文学小説,リアリズム・神秘主義]
  •  

  • 杜若幻想[純文学小説,幻想・怪異] 電子書籍化済み
     ⇒純文学:幻想短編集 - 1 杜若幻想・フーガ・牡丹
  •  

  • 茜の帳[純文学小説,幻想・怪異]
  •  

  • 銀の潮[純文学小説,リアリズム・耽美]
  •  

  • 牡丹[純文学小説,幻想・怪異・耽美]電子書籍化済み
     ⇒純文学:幻想短編集 - 1 杜若幻想・フーガ・牡丹
  •  

  • フーガ[純文学小説,幻想・神秘主義]電子書籍化済み
     ⇒純文学:幻想短編集 - 1 杜若幻想・フーガ・牡丹
  •  

  • 救われなかった男の物語[純文学小説,リアリズム]
  •  

  • 地味な人[純文学小説,リアリズム・事件物]
  •  

  • 昼下がりのカタルシス[純文学小説,リアリズム・神秘主義]
  •  

  • すみれ色の帽子[児童文学小説,日記文学] 電子書籍化済み
     ⇒児童文学:作品集 - 1 すみれ色の帽子
  •  

  • 卑弥呼をめぐる私的考察[エッセー,古代史研究]
  •  

  • 村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち[文芸評論]
  •  

  • 枕許からのレポート[手記,介護記・哲学・神秘主義]
  •  

  • 台風[純文学小説,リアリズム]
  •  

  • 田中さんちにやってきたペガサス[児童文学小説,リアリズム・幻想]

 

 ※企画出版の検討をしてみたいというかたがいらっしゃるようでしたら、サイドバー記載のメールアドレスかメールフォームにてご連絡ください。

|

« こんなんじゃパソコン無理……人差し指のけが。リルケのこと。 | トップページ | 長崎旅行のお土産カステラと白秋の詩。オランダの移民問題。 »

お知らせ」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事