« ひー難産!(創作の話です) | トップページ | 短編童話、何とか完成 »

2012年9月29日 (土)

しっかり寝た。書こう。もう時間なし。

昨日の夕方16枚書き、深夜にそのぶんの校正をして午前3時には力尽きた。

あと4枚が問題だ。

しっかり寝たので、体力は充分。年のせいか、眼精疲労が治らず。

東京旅行を心配したが、体力的には楽に行けるとわかった。事前の体調管理さえしっかりやっておけば(喘息の予防を厚くやって、数日前から睡眠をよくとれば、めまい、心臓の不調もかなり防げる)、バスで空港までの1時間プラス航空機1時間半で行けるし、家事なしだから、普段の家事と創作のサンドウィッチ生活に比べたら、極楽ものだった。しかし、真夏と真冬はまずいかもしれない。7年前は真冬で、心臓発作が連発した(当時は今より心臓管理が不充分な面もあった。当時より年は食ったが)。これがヨーロッパなどへの海外旅行となると、航空時間が長いので、また話は違ってくるのかもしれない(同病者のブログのコメント欄など閲覧させて貰ったところでは、海外を拠点に短距離・長距離の航空機利用を3日に1度のペースで行っている方もいらっしゃるから、冠攣縮性狭心症に関する限り、心臓への影響という点では、あまり心配要らなさそう)。

短編で児童文学の修業を行いつつ、冒険に入る前の150枚で止まっている長編児童小説『不思議な接着剤』の本格的な執筆にも、そろそろ入りたい。純文学での修業、神秘主義者としての体験と豊富な知識、歴史趣味が、この作品では最高度に生かせると思っているのだ。

本当は、ラングドックなどの海外取材が必要なのだが(仮にラングドックに行けたにせよ、それ以外にあっちもこっちもとなるに決まっている)、この際、身分不相応のそんな贅沢事はいっていられない。

短編童話が仕上がったら、年内は『不思議な接着剤』のためのノートをとりながら、電子書籍の作成に集中しよう。

過去の作品の整理・保管はおろそかになりがちだが(売れやせんしとつい思い……)、絶対に必要だ。

よし、方針は立った。今日も締まっていこう。

|

« ひー難産!(創作の話です) | トップページ | 短編童話、何とか完成 »

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事