« 達成感がこれっぽちもない | トップページ | 哲学的な、難解極まる作品となっていた »

2012年8月28日 (火)

友人から来た手紙まで、校正しそうに

まだ作品の校正中。一つ直していると、それが細胞分裂を起こし、間違いがどんどん増えていく……いや、ホント。少なくとも、心情的には。

実際には、間違い直しというより、より適切な表現にするための書き直しが多く、これには正解というものがないだけに、やり出したらきりがない。

仕舞いには脳貧血を起こして、倒れそうになり、今日ばかりは娘にSOS、お弁当を頼んだ。

娘が、お弁当と(1階の郵便受けからとった)わたし宛の友人からの手紙を手に帰宅。わたしはその手紙まで、校正しそうになった。

作品、明日までに完成するかどうか。まだ脳貧血ならいいが、本格的な眩暈になったら困る。

相変わらず、手応えのない作品で、何だか体がフワフワしてくるほとだ(たぶん脳貧血のせい)。早くこの作品から解放されたい。

そういえば、昨日、初収穫したゴーヤで1品作った。写真を撮ったので、今日記事にするつもりだったが、それどころではなくなった。眠いわ。もうだめ、といいたいところだけど、まだまだまだだ!

|

« 達成感がこれっぽちもない | トップページ | 哲学的な、難解極まる作品となっていた »

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事