« 書評 - 田中慎弥『共喰い』(第146回芥川賞受賞作) 悪文で書かれたマザコン物語  | トップページ | 新カテゴリー「芥川賞」追加のお知らせ »

2012年2月26日 (日)

夫、初チャレンジのカルボナーラ

20120226135646

夫がお昼に作ってくれた、カルボナーラです。

久しぶりにお昼を作ってくれることになったのですが、素麺にはふたりとも少し飽きたので、イタリアンの料理本の中から「これなんて、どう?」といってみたら、夫は乗り気に。

いくらか黄身が固まっていましたが、なかなかでした。カルボナーラですと、サラダと簡単なスープでもあれば夕食にもいけます。

いやー、これでわたしも安心して家事を引退できます(ウソ)。

ただ、レシピを見る習慣がつけば、夫ひとりで作れる料理も結構あるんじゃないかしらと思うと、嬉しくなりました。

|

« 書評 - 田中慎弥『共喰い』(第146回芥川賞受賞作) 悪文で書かれたマザコン物語  | トップページ | 新カテゴリー「芥川賞」追加のお知らせ »

家庭での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/54082088

この記事へのトラックバック一覧です: 夫、初チャレンジのカルボナーラ:

« 書評 - 田中慎弥『共喰い』(第146回芥川賞受賞作) 悪文で書かれたマザコン物語  | トップページ | 新カテゴリー「芥川賞」追加のお知らせ »