« 19日に、循環器クリニック受診 | トップページ | 童話、完成しました。 »

2012年1月20日 (金)

あと5枚。口紅で気分転換。

昨日の外出疲れで半日つぶれ、残りの時間を家事と童話に割り当てて、5枚。現在10枚で、あと5枚です。

リンドグレーンの童話を読むと、山場がしっかり作られていて、それに比べたら、わたしのはずいぶん低い山だわ、丘くらいでしかないと思いました。

別の要素に重きを置いているので、丘程度でいいと思ったということもあり、まあこれはこれで、自分なりの仕上げかたをしてみるほかはないと思います。

あと5枚が問題です。

話題は変わりますが、昨日、病院のあとで美容室に行き(「なんと7ヶ月ぶりですよ、Nさん」と担当の人から呆れられました!)、その美容室はデパートの近くなので、ついでに化粧品売り場に寄り、口紅を買いました。

気に入って使ってきたシャネルの口紅がちびたので……娘はディオールで、これは案外なくなるのが早いみたいですが、シャネルのは太いので、結構持ちます。でも、ディオールって、楽しいオマケみたいなものがあったりしますね。娘には、シャネルの色合いはちょっと落ち着きがありすぎるのかも。

シャネルの売り場では中年女性をよく見かけますが、ディオールの売り場では、いろんな年齢層の女性たちを見かけます。

ディオールの口紅は使ったことがないので、華やかなディオールの色合いにも惹かれ、迷いましたが、シャネルの春のピンク系の新色にしました。

落ち着きのあるなかにも、可愛らしいといってよいような明るさのある綺麗な色で、唇から一足先に春が来るという感じです。

これまで選んだことのないタイプの色合いでしたが、店員さんも、試したなかではこれが一番似合うといってくれたので、決めました。オレンジ系のもいいなあと思いましたが……。口紅に組み合わせてあったグロスは、透明度の高い、艶やかなタイプのもの。

普段は外見のことなど投げ打って(?)、創作一筋という感じのわたしですが、たまには《女性》であることを思い出させてくれるこうしたものって、いいなあ……と今更ながら思いました。

|

« 19日に、循環器クリニック受診 | トップページ | 童話、完成しました。 »

Notes:アストリッド・リンドグレーン」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

文学 №2(自作関連)」カテゴリの記事