« 娘の連れ帰ったベンジャミン | トップページ | どら焼きとやぶれ饅頭(鈴懸) »

2012年1月15日 (日)

柿安「黒毛和牛 牛めし」

20120114224758_2

 昨日、博多駅で買ったお弁当。わたしと娘にはこれを、夫にはこれに幕の内のおかずをつけたものをチョイス。

 牛肉の味付けが、自分で料理したときの牛肉を甘辛く煮た味付けにそっくり。娘も、そっくりといいました。美味しかったのですが、似ているといったあとでこういうと、何だか自画自賛しているような奇妙な気分。

 牛肉ののっているご飯が、時間が経って冷めていてもふっくらした感じがあり、少しずつ添えられたモヤシのナムル、茹でたほうれん草、炒り卵、柴漬けがどれも美味で、牛めしをよく引き立てていました。

|

« 娘の連れ帰ったベンジャミン | トップページ | どら焼きとやぶれ饅頭(鈴懸) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿安「黒毛和牛 牛めし」:

« 娘の連れ帰ったベンジャミン | トップページ | どら焼きとやぶれ饅頭(鈴懸) »