« BS時代劇「テンペスト」第1回 「龍の子」……蛇のようにチロチロ動く徐丁垓 (GACKT)の舌にびっくり! | トップページ | 23日の中間点。 »

2011年7月19日 (火)

19日に泌尿器科受診

 残尿感と新しく左脇腹に痛みがあったので、レッドクロスの泌尿器科を受診した。

 我慢できないようなものではなかったのだが、神経に障るので。明日が休診(手術)日ということもあった。

 一年前、膀胱炎で受診したときのF先生。

 あのときは、膀胱炎を繰り返すので、内視鏡で膀胱内をチェックして貰ったのだった。

 待合室に、結石破砕治療室から、定期的に音が聴こえてきた。石を砕いているのだろう。その音に、気が滅入った。

 エコーで左右の腎臓をチェックして貰ったが、結石が詰まって腎臓を膨れ上がらせているという心配はないようだ。

 しかし、左脇腹の痛みは結石かもしれないという。右足の付け根から尿の出口にかけての放散痛は違うかもとのことだったが、はて、じゃ何なのさ?

 尿検査では結石はなかったが、成分……シュウ酸カルシウムが出ているという。あ、尿検査の結果、貰うの忘れちゃった。

 わたしは副甲状腺ホルモン値が若干高いことをいい、それが結石のできやすい傾向と関係ないか、お尋ねした。

 先生は驚き呆れたように、「ありますよ~!」と絶句。わたしは慌てて、「あ、血中カルシウム値はいつも正常なんです。ぎりぎりのところですが」とつけ加えた。先生はまたしても絶句。

 わたしは2年前の無駄に終わった(いや、無駄というのはいいすぎだが)検査入院についてお話しした。

 先生はパソコンを操作し、自分で過去の記録をチェックなさる。「入院は3年前だね」と先生。そんなに経ったとは。

 そして、3年も経っているから、当時シンチでは集積の見られなかった副甲状腺の小さな腫瘤をチェックしておこう、とおっしゃった。結石のチェックと合わせて。

  • 8月9日 15:00~15:30……造影CT検査(昼食抜き)
  •       16:00~17:00……診察

 そういえば、膀胱の内視鏡検査、滅法痛かったなあ。造影CTは痛くないから、ありがたいわ。今日は腎機能を調べるための血液検査もしたから、5,000円強飛び、造影CTでまた飛ぶ……。

 副甲状腺と骨腫瘍の件では、くすぶり続けて、もう3年(しみじみ)。

 肝心の膀胱の違和感だけど、間違いなく結石だと思う。病院を出てデパートに寄り、おしっこしたら、何とおしっこが上に飛んだもの。あー驚いた。女のわたしには初めての経験でござんした。結石が出口にあったために、思わぬ角度に飛んだというわけだろう。

 そして、まだいらっしゃるというわけ。残尿感が神経に障るのよ。外出のために、今日の国会中継、観られなくて残念。

20110720173525_2

 写真は、本体を捨ててしまったシャンプーのボトルの代わりを買うためダイソーに寄ったときに買った、ピルケース〔写真をクリックしていただくと大きくなります〕。

 心臓の調子が悪くなるときは、その前に大抵薬の飲み忘れがあるので、買ってみた(アドバイスをいただいたこともあったっけ)。

 寝る前の薬は喉に吹きつけるフルタイドだけなので、胸痛発作時のニトロペン舌下錠を入れることにした。作業が続くかしらと思ったけれど、週一の少しの手間で楽に薬が出せるこのピルケース、思ったより使えそう。一日分ずつケースから取り出せるところも便利。

|

« BS時代劇「テンペスト」第1回 「龍の子」……蛇のようにチロチロ動く徐丁垓 (GACKT)の舌にびっくり! | トップページ | 23日の中間点。 »

健康 №3(受診)」カテゴリの記事

健康 №5(お役立ち情報etc)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/52260358

この記事へのトラックバック一覧です: 19日に泌尿器科受診:

« BS時代劇「テンペスト」第1回 「龍の子」……蛇のようにチロチロ動く徐丁垓 (GACKT)の舌にびっくり! | トップページ | 23日の中間点。 »