« 9日に、循環器クリック受診 | トップページ | トマトカフェ&商店街で出くわしたおみ足 »

2011年3月10日 (木)

参院予算委で、TPPの問題

 テレビをつけたとき、参院予算委の中継中で、TPPの問題点を「たちあがれ日本・新党改革」の片山虎之助が問い質していた。

TPP
=環太平洋戦力的連携協定。2006年5月にチリ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイの4ヶ国で始まった。その後アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアが参加への意思表明。”

 太平洋周辺の広い地域で自由貿易圏を作ろうというTPPへの参加に菅政権は積極的だが、あまりに問題が多いようだ。

 1991年の牛肉オレンジの自由化のときですら、どんな騒動をもたらしたことか。農家への打撃は予想以上で、後に起きた狂牛病に伴う国による意識の違いなどの問題の発生は予想もしなかったものだった。

 TPPなんかに参加したら、日本は一体どうなるのだろうとぞっとさせられる。 

|

« 9日に、循環器クリック受診 | トップページ | トマトカフェ&商店街で出くわしたおみ足 »

Notes:国会中継」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事