« レッドクロスの消化器内科予約を取り消す | トップページ | 美味しそうなカッフェのお話『バリスタ』(むろなが供未、原作・花形怜、芳文社) »

2010年11月 6日 (土)

土井善晴先生レシピ『きゅうりとハムのからし酢あえ』

Pa190217

メインディッシュは、キッーマン「ホームクッキング」の『ブロッコリーと帆立貝のうま煮』を閲覧させていただきました。家族に好評でした。

卵を落としたのは、もずくの三杯酢。柚子胡椒を好みで。

大根とハムのからし酢あえは、「週刊 土井善晴のわが家で和食 改訂版No.27」(デアゴスティーニ・ジャパン、2009年)の『きゅうりとハムのからし酢あえ』を参考にしました。

Pa190211

きゅうりが傷んでいたので、大根に代えましたが、大根でもとっても美味しかったですよ。

レシピをご紹介しておきます。

■材料(4人分)

  • きゅうり……2本
  • ハム(かたまり)……120g
  • からし酢
     酢……大さじ1
     しょうゆ……大さじ1
     オリーブ油……大さじ2
     練りがらし……小さじ1

■作り方

  1. きゅうりはピーラーで皮をむいて軽く割れ目が入る程度に手でたたく。これを1㎝幅の斜め切りにし、色よくゆでて氷水にとる。ペーパータオルで水分をふき取る。
  2. ハムはきゅうりと同じくらいの長さの棒状に切る。
  3. ボウルにオリーブ油、酢、練りがらし、しょうゆを入れてよく混ぜる。
  4. 3.のボウルにきゅうりとハムを入れ、混ぜて味をなじませる。

|

« レッドクロスの消化器内科予約を取り消す | トップページ | 美味しそうなカッフェのお話『バリスタ』(むろなが供未、原作・花形怜、芳文社) »

クッキング 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/50023617

この記事へのトラックバック一覧です: 土井善晴先生レシピ『きゅうりとハムのからし酢あえ』:

« レッドクロスの消化器内科予約を取り消す | トップページ | 美味しそうなカッフェのお話『バリスタ』(むろなが供未、原作・花形怜、芳文社) »