« ウサギのぬいぐるみと装飾時計 | トップページ | 効かなくなったガスター。コンタクトレンズの購入。『完全版 ゴッホの遺言』読了。 »

2010年11月12日 (金)

芸術の秋にちょっと行ってみたい

芸術の秋にちょっと行ってみたい
回覧板が回って来たので見ると、現在、大分市美術館で「宮崎県立美術館コレクションによる シュルレアリスム―不条理と幻想の芸術世界」が開催中だそうだ。

期間は10月22日―12月12日。

キリコ、マン・レイ、エルンスト、マッソン、ロウ、マグリット、ダリ、ベルメール、シニャック、ボナール、ピカソ、マティス。

白黒刷広告には、マグリット「現実の感覚」、キリコ「イタリア広場・アリアドネーの目覚め」、ピカソ「貧しき食事」の写真が出ている。

ほう、これはちょっと行ってみたい。シュルレアリスムは好きだが、なかなかその美術作品をまとまったものとして鑑賞する機会がなかった。

美術館のホームページから出品リストへ行けた。

|

« ウサギのぬいぐるみと装飾時計 | トップページ | 効かなくなったガスター。コンタクトレンズの購入。『完全版 ゴッホの遺言』読了。 »

美術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋にちょっと行ってみたい:

« ウサギのぬいぐるみと装飾時計 | トップページ | 効かなくなったガスター。コンタクトレンズの購入。『完全版 ゴッホの遺言』読了。 »