« 豚肉の青じそはさみ焼き - 「あっさり味のおかず」(主婦の友社)より | トップページ | ニトロでまあ戻った体調。息子からの電話。 »

2010年9月16日 (木)

デパートの椅子はありがたい

 だいたい体調が戻ったと思い、休日の夫に送り迎えを頼んで、中心街に出てきました。

 家賃の振り込み、買い足す必要のあるタオルケット1枚・ピロケース2枚、来週博多で会う予定の女友達にちょっとしたものを贈りたい……といった用事で、元気でさえあれば、半時間もあれば、楽しみながら済ませられるところです。

 でも、1時間は経つのに、駐車場から銀行経由でデパートに来るだけでいっぱいいっぱいになり、椅子で休んでいます。

 歩くと、息切れがし、フラフラしてくるのです。数日家で悩まされた症状と同じですね。左腕が変にだるいのは、冠攣縮性狭心症の前触れでしょう。

 この記終えたら、早めにニトロを舌下します。外出中なので、殻は撮影しませんが。

 ちなみに、なぜ殻を撮影するかというと、先生にニトロを何錠使ったかを報告するときに便利だからです。ブログを開いて体調のカテゴリをクリックし、殻の写真を数えればいいので。このアイディアを思いつく前は、使用の記録漏れが頻繁にありました。

 フラフラする頭で携帯打つのも容易ではありません。疲れてきました。当然今日は料理は無理なので、外食か弁当です。

 こんな体調だと、博多に行くのも億劫になりますが、元気になるのを待っていると、いつになるかわからないし、寒くなればなったで、杖が要ったりしてね。

 さあ、長く休んだんだから(1時間半!) 鞭打って用事を済ませましょう。

 椅子って楽園みたいだわ。寝具売り場のワゴンに安いタオルケットとピロケースが出ていないか、これから見に行くんだけど、展示用のベッドに寝たい気持ちを堪えなければならないのは必至。

|

« 豚肉の青じそはさみ焼き - 「あっさり味のおかず」(主婦の友社)より | トップページ | ニトロでまあ戻った体調。息子からの電話。 »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事