« 米なすと豚肉のごまあえ - 土井善晴先生レシピ | トップページ | 更新のお知らせ。山本和夫編『ジュニア版 世界の文学 35 世界名詩集』(岩崎書店、昭和44年)より。 »

2010年9月19日 (日)

挽肉と春雨の炒めもの - 前田侑子先生レシピ,トマトサラダ オレンジ風味 - 宮内好江先生レシピ

20100919001333

 昼間はまだ暑いけれど、日が落ちると涼しくなったせいか、フライパンや鍋を扱うのが苦痛ではなくなりました。メインディッシュは前田侑子先生のレシピ『挽肉と春雨の炒めもの』を参考にしました。 

P9010396

 「毎日のお惣菜シリーズ4 肉料理」(婦人之友社、1986年)からご紹介します。

[材料・4人分]

restaurant 春雨は、中国製の緑豆春雨を使って下さい。

  • 豚挽肉……200g
  • 春雨……50~60g
  • 長葱(みじん切り),生姜(みじん切り),にんにく(みじん切り)……合わせて大匙2杯
  • サラダ油……大匙2~3杯
  • 豆板醤……小匙1杯
  • スープ……3カップ
  • 酒大匙1杯
  • 醤油……大匙2~3杯
  • 片栗粉……大匙1~2杯
    水……大匙2~3杯
  • 胡麻油……少々

[作り方]

  1. 春雨はもどし、切っておきます。
  2. 長葱、生姜、にんにくのみじん切りを香りよく炒め、豆板醤を加えます。
  3. 挽肉を加えて炒め、すっかり色が変わったら、スープを入れます。
  4. 煮立ったらあくをとり、酒、醤油で濃いめに味をつけ、春雨を加えます。
  5. 少し煮こんでから、水とき片栗粉でとろみをつけ、胡麻油をふりかけます。

P9010403_2

 宮内好江著「世界43か国のサラダレシピ114」(グラフ社、2010年)のレシピ『トマトサラダ オレンジ風味 を参考にしたサラダですが、わたしはオレンジの皮を使わず、実を入れてみました。すると、デザート感覚のサラダになりました。フランス、プロヴァンス地方のサラダだそうです。レシピをご紹介します。

[材料2人分]

  • トマト……2個
  • オレンジの皮……1/2個分

    ドレッシング
  • オレンジの果汁……大さじ2
  • レモン汁……大さじ1
  • オリーブ油……大さじ1と1/2
  • 砂糖……小さじ1/4
  • 塩・こしょう……各少々

[作り方]

  1. トマトは皮を湯むきし、縦に8等分に切ります。
  2. オレンジの皮は黄色い部分をせん切りにします。
  3. ボールにドレッシングの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。1と2を入れて混ぜ、冷蔵庫で充分に冷やしていただきます。

P9010409

 さっと湯でて刻んだオクラに卵の気味をのせました。一味唐辛子としょうゆをかけて。

|

« 米なすと豚肉のごまあえ - 土井善晴先生レシピ | トップページ | 更新のお知らせ。山本和夫編『ジュニア版 世界の文学 35 世界名詩集』(岩崎書店、昭和44年)より。 »

クッキング 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/49496438

この記事へのトラックバック一覧です: 挽肉と春雨の炒めもの - 前田侑子先生レシピ,トマトサラダ オレンジ風味 - 宮内好江先生レシピ :

« 米なすと豚肉のごまあえ - 土井善晴先生レシピ | トップページ | 更新のお知らせ。山本和夫編『ジュニア版 世界の文学 35 世界名詩集』(岩崎書店、昭和44年)より。 »