« 胸の圧迫感にニトロペン | トップページ | アフタヌーンティーにて »

2010年8月26日 (木)

循環器(呼吸器)クリニック受診

 喘息の予防薬フルタイドと、いつもの心臓の薬(インデラル、ヘルベッサー、アイトロール、シグマート、頓服の舌下錠ニトロペン)を出していただいた。

 閉院した呼吸器クリニックでいただいた診療録と検査データの写しを受付でお渡しした。

 診察中に先生が「呼吸機能検査なんかも受けたんだね、年に1回……呼吸器科だからね。こうしたデータの処理なんかも、本人がするといっていたんだけれどね」とおっしゃったので、「経過はよろしいんですか?」と尋ねてみた。

 癌なのだそうだ。薬がなかなか効かないという。疑問が一つ氷解したが、何かしら特殊な病気を想像していたわたしは、意外な気持ちだった。

 一口に癌といっても、発病の仕方、経過は様々なのだろう。

 薬局で熱中症について、いろいろと教えていただいた。

 急にくることもあるが、風邪のようなだるさ、発熱、下痢などから始まることが多いそうだ。

 予防は水分補給しかないという。ポカリスウェットを薄めて飲むのがいいとのこと。

|

« 胸の圧迫感にニトロペン | トップページ | アフタヌーンティーにて »

健康 №3(受診)」カテゴリの記事