« おフランスのクッキー坊や | トップページ | Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて »

2010年4月 8日 (木)

最近の夕飯から(中川紀子先生レシピ『大根ときゅうりの和風サラダ』)

20100407235254_2

P3240114

 昨日のメインディッシュは、服部先生のレシピで『きのこのリゾット』。もともとリゾット好きの娘ですが、夫も好きになったみたいです。レシピは既にご紹介済みです。⇒http://elder.tea-nifty.com/blog/2008/02/2.html

P3240110

 サラダは、キッコーマンのホームクッキングのレシピを閲覧して以来よく作る、『アスパラガスと炒り卵のサラダ』。しょうゆ、酢、みりん、サラダ油にすりおろした玉ねぎで作るドレッシングが美味しいですよ。昨日は、マッシュルームをサラダでも味わってみたかったので、リゾット用のを少しとっておいて入れました。

20100406231750

 そのサラダに使ったアスパラガスは、バーガンディアスパラとあり、これまでわたしが見たことのなかった色をしていました。丸ごとグリーンではなくて、どことなく茶色っぽく見えました。しっかりとしたアスパラガスで、9本:299円。色が色なので、迷いつつ購入。写真のアスパラは、前日の長崎皿うどんに試してみたので、3本減っています。
 20100407004134
 ネット検索してみて、紫アスパラガスの一種で、今人気だと知り、なるほど紫色にも見えると思いました。ネットで見た紫アスパラは、完璧な紫色でしたが、わたしが購入したものはどことなく……という感じでした。袋に、ポリフェノールの一種アントシアニンがグリーンアスパラに比べて約10倍とありましたが、このあまり紫でない色でもそうなのでしょうか?

 茹ですぎるとグリーンになってしまうそうで、長崎皿うどんのアスパラはそうなってしまいました。しっかりとした体型(?)と色合いから、硬いかと思い、いつもより長く茹でてしまったのです。実際には、硬くありませんでした。それでいて、味は濃く、グリーンアスパラとはいくらか違った味に感じました。

P3130081

 暖かくなったので、もうあまり作らないだろうなと思いつつ、ボルシチをしました。我流なので、作りかたというほどではありませんが、材料などはこちら。⇒http://elder.tea-nifty.com/blog/2009/10/post-093b.html

20100330235806

P3160088

 タイトルの『大根ときゅうりの和風サラダ』がようやく登場です。このレシピはぜひ、ご紹介したいと思いました。白みそとレモンを使ったドレッシングがとっても美味しくて、いくらでもお野菜を食べられそうなのです。

 レシピでは鶏ささ身を蒸してあり、さっぱりとしていていいなと思いましたが、面倒だったので、わたしはフライパンで焼きました。蒸すより、若干こくのあるサラダになったのではないでしょうか。

 参考にした「NHK『きょうの料理』ポケットシリーズ〈カラー版〉 サラダ」(日本放送出版協会、昭和54年)からレシピをご紹介します。

[材料・4人前]
大根200g,きゅうり100g,鶏ささ身100g,レモンの汁と皮各少々,白みそ大サジ1~2,サラダ油大サジ5,調味料=塩・酒・酢・砂糖.

[作り方]

  1. 大根は皮をむいて短冊、またはせん切りにして水に放しておく。
  2. きゅうりは塩みがきし、大根と同様にしておく。
  3. 鶏肉は塩、酒各少々をふりかけて蒸し、冷まして細かくほぐしておく。
  4. ボールに白みそ、酢大サジ1と1/2,砂糖小サジ1/2を合わせ、サラダ油を加えてよく混ぜ合わせる。最後にレモン汁を加える。
  5. よく水けをきった①の大根、②のきゅうり、③の鶏肉を軽く混ぜて器に盛り、レモンのせん切りを少し散らし、④のドレッシングを添えてすすめる。 

|

« おフランスのクッキー坊や | トップページ | Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて »

クッキング 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/48028875

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の夕飯から(中川紀子先生レシピ『大根ときゅうりの和風サラダ』):

« おフランスのクッキー坊や | トップページ | Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて »