« Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて | トップページ | 中村紘子さん、アンコール五回 »

2010年4月10日 (土)

本日、中村紘子ピアノ・リサイタルへ

 昔、教育テレビの『ピアノのおけいこ』をよく観ていた。エッセーも好きで、考えかた、感じかたに共感を覚えてきた。

 が、生で視聴するのは今日が初めて。何だか、今からドキドキする。

 昨日(だったかな?)深夜観た、もう4回は観ているシネマ『ジュリア』について書きたいことがあり、聖母子像についての私的疑問をまとめたいし(これはNotes:不思議な接着剤に収録したい)、深夜書いた童話の続きはもう少し下書きがあるので、進めて、早いとこ子供たちと洞窟に入りたいのだが、中村紘子さんのことがちらついて、今朝は何も手につかない。

 生の中村紘子さんって、どんなだろう? 正直いって、遠くまで出かけてまでは、と思ってしまっていたが、こちらにお見えになるとなると、わあーと思った。ナンだろう、この感情は。よくわからない。

 『ピアノのおけいこ』を観ていたといっても、実技の点で影響というものはあまり受けていないのだが(ピアノは齧った程度なので)、物の考えかたは、相当に影響を受けているのではないかと思う。

 出かけるのが、何だか、怖いくらい。何が怖いのか、これもよくわからないのだけれど。 

|

« Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて | トップページ | 中村紘子さん、アンコール五回 »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/48044356

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、中村紘子ピアノ・リサイタルへ:

« Notes:不思議な接着剤 #52 紘平のモデルについて | トップページ | 中村紘子さん、アンコール五回 »