« メロンパン~! | トップページ | 家族ではまったコミックス『テルマエ・ロマエⅠ』 »

2010年3月23日 (火)

国会中継を観ています

 防衛に関する川口順子氏の質疑は、さすがにしっかりしていて、きょとんとした目をして聴いているようないないような夢想家、鳩山首相に対して、まるで辛抱強く講義 しているかのようだ。

 自民が質疑に立つたびに、この光景が繰り返され、それは異様で、どう見ても、座る場所があべこべという印象を与える。

 近い過去に自民は、民主主義国家にあって独裁体制をつくり出してしまうという、あるまじき間違いを為出かした。

 政権交代した民主はそれを正すどころか、もっと危ないものにしてしまったが、そんな体制のなかでの民主のこの経験不足、知識不足、総合力不足、常識さえ不足している現状に、子供が政治ごっこしているのを見るような心細さだけが募っていく。

 自民の質疑には必死さがある。このままでは、再度の政権交代が行われて政権の座につくことができたとしても、修復可能だろうか……という不安に自民は駆られているに違いない。

|

« メロンパン~! | トップページ | 家族ではまったコミックス『テルマエ・ロマエⅠ』 »

Notes:国会中継」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事