« 誕生日のお花 | トップページ | Notes:不思議な接着剤 #43/接着剤メーカー名の改名 »

2010年3月 2日 (火)

昨日の夕飯&健康

昨日の夕飯&自身の健康について

 近頃は創作に気をとられているため、レシピの紹介ができていませんが、家庭生活の記録のために写真だけでも。

 過日受けた循環器クリニックでの血液検査がパッとせず、ガックリきて、実はまだ心理的ショックから立ち直れていません(オーバーかな)。

 でも、今年に入ってから夫が職場検診で受けた血液検査の結果は例年通り良好で、彼が来年定年になる年齢であることや、酒・煙草など好むタイプであることを考えあわせてみても、わたしの手料理には狂いがないと考えては、自分を納得させています(夫の健康は、わたしの手料理で守ってきたという自負、自己満足!)。

 だいたい写真は娘のお皿で、わたしが食べる量は、それより少なめです。1品少ないときもあります。

 昔、当時のかかりつけだった総合病院で、アドバイザーのかたに献立を含んだ食生活のチェックをして貰いましたが、それには問題ないといわれました。

 長年病気をしているわりには安定した状態を長く保って来られて、それは病気の性質ということもあるでしょうが、毎日励んできた料理のお蔭ともいえるのではないかと。

 一時おなかのガスが原因で、1日1食しかとれない日々がありましたが、今はその点はだいぶん改善されました(漢方クリニックで、溜まったガスは、意識的にでもゲップなどして出す必要があることを教わったお蔭です。努力すれば、可能なものですね。難しいけれど) 。

 循環器クリニックでは、患者が血液検査をオーダーできるようになっているようなので、これからは半年に1度は検査をお願いし、チェックしていきたいと思っています。

 料理にはこれまでのように励み、ハーブをなるべく取り入れるように工夫しながら。夫も、もう若くはないんだから、煙草・お酒は控えめにしてほしいものです(さすがに、若い頃のような無茶はしなくなりましたが)。

 最近、体のしんどい日が増えて、弁当や外食に頼る割合が大きくなったということはいえます。週1~2回くらいの割合で、弁当や外食に頼れるお陰で、やっていけているようなものかも。以前でしたら考えられないことですから、その頃に比べれば体力、落ちています。

|

« 誕生日のお花 | トップページ | Notes:不思議な接着剤 #43/接着剤メーカー名の改名 »