« 昨日の夕飯 | トップページ | ふと空を見上げると »

2010年2月21日 (日)

昨日の夕飯(牛こま切れ肉と玉ねぎのトマト煮、ブロッコリーのミモザサラダ、豆腐のポタージュ)

20100221002233

 昨日の夕飯は、牛こま切れ肉と玉ねぎのトマト煮、ブロッコリーのミモザサラダ、豆腐のポタージュでした。

 スープとサラダに使っている器は、無添加化粧品のファンケルから貰ったものです。ミニサイズの器もあるので、わが家ではファンケル3姉妹と呼ぶことになりそうです。

 一番新しい器はスープを入れているもので、まるっこいため、見かけより量が入ります。スープに、ご飯に、煮物にと、広い使い方ができそう。

P2060347

 服部先生のレシピを参考にした、ブロッコリーのミモザサラダ。

 ドレッシングの材料を「週刊 服部幸應のしあわせクッキング7号」(デアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介しますと、塩小さじ1/4強、ワインビネガーまたは酢大さじ1と1/3、マスタード小さじ1、コショウ少々、サラダ油1/4カップです。

P2060348

 「おいしい基本のイタリアン」(世界文化社、2004年)のレシピを見て作った『牛こま切れ肉と玉ねぎのトマト煮』。塩こしょうした牛こま切れ肉と玉ねぎを、赤唐辛子を入れて炒め、トマト・ソースで煮込んだ素朴なもの。以下はそのトマト・ソースの作り方です。

〇インスタント・トマトソース

[材料(でき上がり約300ml)]
ホールトマト(缶詰)500ml、塩小さじ1/3、EX・ヴァージン・オリーブ油大さじ2~3

[作り方]
 ①ホールトマトを握りつぶし、へたを取る。
 ②フライパンにEX・ヴァージン・オリーブ油と1を入れ、フライパンを動かしながら煮立つまでは強火、煮立ったら弱火にして煮込む。
 ③②が2/3量になったら塩で調味する。

P2060343

 「やりくりおかずと節約献立」(扶桑社、1999年)のレシピを参考にした、豆腐のポタージュ。

 4人分で、絹ごし豆腐1丁、牛乳2と1/2カップ、コーンスターチ大さじ1、いりごま大さじ1をミキサーにかけてスープにします。スープを裏ごしして鍋に入れ、固形スープ2個を加えて沸騰するまでかき混ぜます。塩コショウで味を調えます。

 ミキサーがないので、わたしは裏ごしだけで作りました。ミキサーは3度買って、3度とも、なぜかすぐに壊れました。トラウマになり、バナナジュースを飲みたいと思いながらも、5年以上ミキサーなしです。そろそろほしくなってきましたが(性能がよくなっているかもしれないし)。

|

« 昨日の夕飯 | トップページ | ふと空を見上げると »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/47626541

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯(牛こま切れ肉と玉ねぎのトマト煮、ブロッコリーのミモザサラダ、豆腐のポタージュ):

» 圧力鍋でパスタを茹でると『モチモチ感』が増すらしい [水のある生活]
圧力鍋ってとっても便利な調理器具みたいですね。我が家でも欲しいのですが、台所に置くところがなく、使い方もよくわからずで、購入しておりません(^^;;;)が、ネットで目にしたニュース記事を見て“欲しい!”って衝動にかられています(笑) それは、「圧力鍋でパスタを茹でると少量の水で短時間に出来上がり、モチモチ感が増す」ということ。お米や煮物が短時間に出来るのは聞いたことがありましたが、パスタも通常の半分の時間で茹で上がるのだそうです。パスタを茹でる場合、「100gあたり、水1リッ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 11:02

» カット野菜は洗いますか? 洗いませんか? [水のある生活]
毎日の食事には「野菜」はかかせません。でも、忙しい時には、野菜を「洗う」「切る」っていう時間がとってももったいなく感じることがあります(^^;;)朝もそう、仕事から帰ってきて短時間でご飯の用意をしなくちゃいけないなんて時に大活躍してくれるのが「カット野菜」なんです。私がよく利用しているカット野菜の袋にはこのように表示があります。「・・・新鮮な野菜を、きれいな水でよく洗いましたので、そのまま洗わずにお使いいただけます」カット野菜の魅力は、そのまますぐ使えることなので、あたりまえ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 11:09

« 昨日の夕飯 | トップページ | ふと空を見上げると »