« 19日に、文学の集まり ① | トップページ | 19日に、文学の集まり ② »

2010年1月20日 (水)

童話執筆の合間に読む予定の本2冊……中村元選集・日本の思想〈2〉『聖徳太子』(春秋社)、斎藤一郎編訳『ゴンクールの日記』(岩波文庫)

 どちらもまだ少し読んだだけだが、上は、聖徳太子に関する珠玉のような研究書。十七条憲法を、漢文書き下し、現代語訳、英訳で読める。

 下は、19世紀後半のフランスにおけるパリの世相を絵画的に映し出したゴンクール兄弟の日記。
 わが国の作家にも、ここまではいかなくとも、現代日本の世相をありありと描き出す類のブログを期待したいが、そんな作家のブログにはお目にかかれない。一般人のブログと見分けがつかない、ありふれたものばかり。いろいろな意味で、ため息が出る。

|

« 19日に、文学の集まり ① | トップページ | 19日に、文学の集まり ② »

文化・芸術」カテゴリの記事

文学 №1(総合・研究) 」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/47344139

この記事へのトラックバック一覧です: 童話執筆の合間に読む予定の本2冊……中村元選集・日本の思想〈2〉『聖徳太子』(春秋社)、斎藤一郎編訳『ゴンクールの日記』(岩波文庫):

« 19日に、文学の集まり ① | トップページ | 19日に、文学の集まり ② »