« 12月は焦り月 | トップページ | 久しぶりのソフトクリーム »

2009年12月 9日 (水)

昨日の夕飯(土井善晴先生レシピ『ブロッコリーと豆腐の煮びたし』)

20091209000253

 メインディッシュは、ホームクッキング【キッコーマン】のサイトから『ぶりとねぎの豆板醤炒め』を見て作りました。

Pb240037

 綺麗なぶりがよく出ているので、近頃よく買うのですが、照り焼きも塩焼もぶり大根も何となく飽きてきたし……ということで、作ってみましたが、これは家族に受けました。おすすめです。

Pb240030

 土井善晴先生のレシピ『ブロッコリーと豆腐の煮びたし』は組み合わせが面白く、とっても美味しいので、気に入ってよく作るのですが、レシピのご紹介がまだだったようです。『週刊 土井善晴のわが家で和食 改訂版No.3』(デアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介します。

[材料・4人分]
ブロッコリー1株(約300g),油揚げ1枚,絹ごし豆腐1丁、サラダ油大さじ1,二番だし1カップ,薄口しょうゆ大さじ2.

[作り方]

  1. ブロッコリーは小房に分け、軸の部分はかたい皮を包丁でむき、それぞれ食べやすい大きさに切る。油揚げは短冊切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱して、ブロッコリーを加えて炒める。ブロッコリーに火が通ったら、油揚げ、豆腐を入れる。
  3. だしを注ぎ入れ、薄口しょうゆを加える。
  4. 玉じゃくしの背などで、豆腐を粗くつぶす。中火弱の火にかけ、豆腐が温まるまで3分ほど煮る。

 わたしは家にあった木綿豆腐で作ったのですが、このレシピにはやはり柔らかな絹のほうが向いていますね。 

 喉ごしのよい長いもで作ったとろろ汁をご飯にかけて……ワタクシ的に満足感の高い夕飯でした!

|

« 12月は焦り月 | トップページ | 久しぶりのソフトクリーム »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/46978741

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯(土井善晴先生レシピ『ブロッコリーと豆腐の煮びたし』):

« 12月は焦り月 | トップページ | 久しぶりのソフトクリーム »