« カウントダウン・お正月に、こんなレシピは如何? | トップページ | 大晦日の黄昏 »

2009年12月31日 (木)

ミスドのカフェラテ

ミスドのカフェラテ

 娘は、出勤前にミスタードーナツへ行き、20個ものドーナツを買ってきました。

 わたしにもカフェラテを買ってきてくれて、朝食のあと、夫と出勤しました。

 娘が勤務する書店は、夫の通勤路の途中にあります。

 北海道から九州まで展開中の全国チェーン型書店なのですが、書店は全体に不振だそうです(今はおおかたの企業はそうでしょうが)。

 が、娘の勤めるお店は今月黒字だったそうで、嬉しそうな上司に「この辺にミスドある?」と訊かれ、「うちの近くにありますよ」と答えて、お遣いを頼まれたというわけでした。ドーナツは、従業員へのご褒美だそうで。

 出版社の受験で失敗した娘。講談社が途中まで行けたのが青春の思い出みたいです。

 地方の市立大からの出版社受験には無理があったでしょうね。堅実派の娘の友人達も皆就活に失敗した、受難の年ではありました。

 現在では、書店を訪れる出版社の営業の人々と接する機会の多い娘。本や出版社のことなら娘に訊けば、大抵のことは教えて貰えて、わたしは重宝していますが、娘は契約のままでいいとは思っていないようです。

 わたしは母が倒れたために就職がふいになりましたが、決まっていたのは児童・教育関係の出版社の博多にある支社でした。仕事は営業。

 中央の編集部に異動もあるという話に釣られましたが、営業にも興味があったのです。コミュニケーションが活発な雰囲気があったので、積極的に動いてのし上がるつもりでした。

 創作は一生続けるつもりでした。最低限のその線だけは死守してきましたが、主婦やっているうちに大人しくなってしまったなあと自分でも思います。

 タロットで占った来年の運勢は上々。作品が完成したら、営業ウーマンになったつもりで、自作を売り込みますよ!

(ここで中断)

 おせちが届きました。別府にあるホテル白菊のおせちは初めて。娘と、一度ランチに行きたいねと話しているホテルの……どんなかしら? わくわく。あとで写真をアップします。

|

« カウントダウン・お正月に、こんなレシピは如何? | トップページ | 大晦日の黄昏 »

家庭での出来事」カテゴリの記事