« くろうさぎ氏の絵… | トップページ | トマトの花 »

2009年9月13日 (日)

昨日の夕飯(服部幸應先生レシピ『五目炊き込みご飯』)

P8290042

 昨日の夕飯は、 服部幸應先生レシピ『五目炊き込みご飯』『ひよこ豆と銀だらの煮込み』と冷やっこ(風に吹かれて豆腐屋ジョニー)でした。

 秋の味覚『五目炊き込みご飯』を、「週刊 服部幸應のしあわせクッキング34号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介します。

[材料・4人分]
米3カップ,鶏もも肉1/2枚,生しいたけ3個,しめじ・えのきだけ各1/2パック,ごぼう1/3本,にんじん1/4本,こんにゃく1/3枚,油揚げ1枚,三つ葉5g,A《だし3カップ,酒大さじ,しょうゆ大さじ4,塩小さじ1/2,砂糖大さじ2.

[作り方]

  1. しいたけは石づきをとって薄切りにし、しめじは根もとを切り落としてほぐす。えのきだけは根もとを落とし、長さを半分に切る。
  2. ごぼうはささがきにして水にさらし、アクをとる。にんじんはせん切りにする。
  3. こんにゃくは厚みを半分にして縦半分に切り、小口から薄切りにして、下ゆでする。油揚げは縦半分に切り、小口から1cm幅に切る。
  4. 鶏肉は一口大に切り、包丁の刃で軽くたたく。熱湯でさっとゆで、冷水にとって水けをきる。
  5. 炊飯器の内釜にAを入れて混ぜ、米と①~④の材料すべてを入れ、炊き上げる。炊き上がったら蒸らし、器に盛って2cm長さに切った三つ葉をのせる。

P8290036

 『ひよこ豆と銀だらの煮込み』は贅沢な味わいで、家族に好評です。レシピは既にご紹介済みです(こちら)。

|

« くろうさぎ氏の絵… | トップページ | トマトの花 »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/46199317

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯(服部幸應先生レシピ『五目炊き込みご飯』):

« くろうさぎ氏の絵… | トップページ | トマトの花 »