« 13:00に、ニトロ舌下 | トップページ | 大事な用事を控えています »

2009年8月17日 (月)

大恐竜展

大恐竜展

 恐竜展で感動するとは、思いませんでした。

 実物とレプリカとがありましたが、ニワトリを想わせる小さなものから、豹くらいのもの、象やキリンくらいのもの、巨大な頭部から途方もない大きさだろうと溜め息がでたものまで、様々な恐竜を堪能しました。

 ステゴザウルスの実物もレプリカもありませんでしたが、似たものはいました。

 プロトケラトプスの化石は忘れがたいものでした。小型の肉食の恐竜に襲われた草食のプロトケラトプスが、それを押しつぶそうとしたかのような態勢で反撃し、互いに組み合ったままの姿で化石になっていたのです。説明には、プロトケラトプスが巣を襲われたのだろうとありました。

 今回、ある事件の原因をつくった夫と、まるで何事もなかったかのように恐竜展を楽しんでしまったわたしは、正真正銘の馬鹿です。

 以前のわたしであれば、こんな脳天気な行動と精神状態はありえなかったでしょう。

 肉食の恐竜になって、彼のお尻をガブッとやれたらスカッとするだろうな、とは思いましたけれど。

 何にせよ、大恐竜展からパワーを貰ったわたし。不思議なくらいに、体調がよくなりました。ちょっと普通ではないのかもしれませんが。

 さて、一仕事も二仕事もしますか。

|

« 13:00に、ニトロ舌下 | トップページ | 大事な用事を控えています »

イベント・行事」カテゴリの記事

家庭での出来事」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

植物あるいは動物」カテゴリの記事