« 水をがぶ飲みしながら料理しよう | トップページ | 只今、治療中 »

2009年6月10日 (水)

舞茸とほうれん草のおひたし

舞茸とほうれん草のおひたし
 昨日の夕飯は、小あじの南蛮漬け、舞茸とほうれん草のおひたし、トマトのサラダ、わかめと油揚げの味噌汁でした。

 土井勝先生の『舞茸とほうれん草のおひたし』が上品な味わいでしたので、『土井勝 日本のおかず500選』(テレビ朝日コンテンツ事業部、1995年)から簡単にご紹介します。材料は4人分です。

舞茸100g,A〔酒大さじ2,塩少々〕,ほうれん草200g,B〔だし汁大さじ4,しょうゆ大さじ2〕,削りがつお少々。

石づきを切り、薄い塩水で洗った舞茸をAを加えた鍋で炒る。
軸をとったほうれん草は、水1/2カップとともに鍋に入れ蒸しゆでにし、水気をしぼって4長さに切る。
ボウルにBを合わせる。
器に舞茸とほうれん草を盛り、をかけ、削りがつおを天盛りにする。

 トマトはスライスして、オリーブの実を刻んで散らし、乾燥パセリを振りました。

 そして、トマトに合うドレッシングを、飯田深雪先生のレシピを参考にして作りました。

 ドレッシングの材料をご紹介しますと、〔ワインビネガー大さじ1,サラダ油大さじ3と1/2,塩・砂糖各小さじ1/2〕です。

 パセリは自家製を使いたかったのですが、カーリーもイタリアンも病気になってしまい、治療中です(/_;)

 元気になってくれればいいのですが……。

|

« 水をがぶ飲みしながら料理しよう | トップページ | 只今、治療中 »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/45298831

この記事へのトラックバック一覧です: 舞茸とほうれん草のおひたし:

« 水をがぶ飲みしながら料理しよう | トップページ | 只今、治療中 »