« 非売品プチU.F.O. | トップページ | もう午前10 時 »

2009年4月 2日 (木)

完成にあと一歩

 何とか評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』を仕上げましたが、見直しに夜までかかりそう。

 ブログの自身の過去記事を繋げばいいだけだから簡単、と思っていたのですが、案外手間取りました。

 オルハン・パムクの『わたしの名は紅』を読んでとったノート(9本の記事)をそのまま使うかまとめるかで迷っています。『紅』はミステリー仕立てなので、ノート形式で追っていく風にしたほうがいいような気がしています。

 ノートの紹介後にまとめを付けました。マトリーョシカみたいかも。全体の構成が、

Ⅰ村上春樹現象
Ⅱ小論『村上春樹「ノルウェイの森」の薄気味の悪さ
Ⅲオルハン・パムク『わたしの名は紅』を分析する
Ⅳ乾いた知性、強烈な社会性――ドリス・レッシング
Ⅴル・クレジオの光と風
Ⅵ最後に

 という具合。結構長い評論になりそう。もっとしっかり書き込めば、いいものになりそうですが、時間切れ。パムクとル・クレジオの作品は家にあるぶんはざっとながら読みました。わたしの考えは前と同じですが、つけ加えたいことがあれこれ出てきました。完成したら、ウェブページでアップします。過去記事とダブりますが、いくらか違うところもあります。

 朝クリニックに行くつもりでしたが、もうお昼休みの時間だし、眠くて行けそうにないので、寝ます。

 鏡に寝不足のあまりすっかり青ざめた顔の自分が映りました。そのとき鏡に近づいて気づいたのですが、額の腫瘤が目立ち始めています。うっすら赤いニキビのできかけに見えますが、皮膚の下ではおそらく骨腫瘍がしたたかに根を張り、茎を伸ばしかけたのです。そんな手触りです。あー嫌だなあ。

 今月の内科受診の際に、形成外科に紹介状を書いて貰えないか訊いてみたいと思います。この腫瘤、外骨腫だと削ればよいのですが、摘出したコブ1号と同じ硬質の骨腫だと厄介ですから、早めに診て貰いたいのです。何だか成長が速い……まさか寝不足が速めたなんてことは。

 話題は変わりますが、息子から、昨日も電話がありました。わたしとは少し話した程度ですが、娘と長電話していました。

 通勤ラッシュに驚いたとか。寮の夕飯は、秋刀魚の塩焼き、豚汁、小松菜の和え物だったそうです。ごはんはお代わり自由だそうですが、おかずの量が足りなかったみたいです。会社からは、築地中央市場がすぐで、お台場なんかも近いとか。遊びに行きたいなあ。

|

« 非売品プチU.F.O. | トップページ | もう午前10 時 »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事

創作関連(賞応募、同人誌etc)」カテゴリの記事

息子関連」カテゴリの記事