« Googleサイト・サービスのすばらしさ。エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」について。 | トップページ | 同人雑誌の主幹からお電話 »

2009年3月22日 (日)

息子の大学生活のひとこま

研究室の教授は写真が趣味だそうで、メモリーを貰ったのだそうだ。

それを携帯電話で解説を加えながら一枚一枚パソコンに送ってくれたので、娘とわいわいいいながら見た。

教授はお上手だ。学会の様子、そのあとで神社に行ったときの景色を交えたもの、研究室の学生が教授のお宅にお邪魔したときの雰囲気がよく伝わってくる。

息子はとてもリラックスした、柔らかな表情をしていて、恵まれたマスター生活だったことが窺えた。

|

« Googleサイト・サービスのすばらしさ。エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」について。 | トップページ | 同人雑誌の主幹からお電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Googleサイト・サービスのすばらしさ。エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」について。 | トップページ | 同人雑誌の主幹からお電話 »