« 映画『ブーリン家の姉妹』を観て | トップページ | またドッと寝て、夜中にオッハー »

2008年11月 5日 (水)

米大統領選、オバマ氏の当選確実

 13時をまわったところ。米大統領選で、民主党のオバマ氏が当選確実になったことをABCニュースが伝えたという。

 朝から家事の合い間に、テレビのチャンネルを替えながら観ていたが、終始オバマ氏がリードしていた。圧倒的な勝利となった。アメリカ史上初の黒人の大統領が誕生した。

 午前中のABCニュースで、オバマ氏の親戚が住んでいるケニアから中継が行われ、オバマ氏を見守る人々が集まっていた。その人々は、オバマ氏の勝利を祈っているわけではなく、アメリカのためによりよき状況になることを祈っているということだった。

 このムードが、これまでの強きアメリカを全面に押し出したやりかたとは異なるオバマ氏の政治理念を象徴しているような感じを受けた。オバマ氏は、バランス感覚を重視した政治手法をとろうとしている、といっていいだろうか。

 これまでのアメリカのやりかたでは、行き詰まり感が強かった。オバマ氏の当選は、必然の帰結といっていいだろう。ただ、オバマ氏の政治手腕で、アメリカ自身が招いた現在の苦境を乗り切れるのだろうか? アメリカはどう変わるのだろうか?

 日本人としては、今後の日米関係がどうなるかが何より気になるところだ。マケイン氏が当選するとしたら、よくも悪くも、日米関係にそう大きな変化はないだろうとの想像ができた。オバマ氏の場合は、未知数といってよい。

 さっぱり想像できないので、現時点では心配性のわたしにとって、期待感以上に不安感が勝っている。オバマ氏の今後に注目していきたい。

|

« 映画『ブーリン家の姉妹』を観て | トップページ | またドッと寝て、夜中にオッハー »

テレビ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/43048966

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領選、オバマ氏の当選確実:

« 映画『ブーリン家の姉妹』を観て | トップページ | またドッと寝て、夜中にオッハー »