« またノーベル文学賞の発表の季節ですか | トップページ | ご機嫌麗しく… »

2008年10月 6日 (月)

08.10.4の夕飯∥雷豆腐

P9280123 P9280121_3

 簡単にできて美味しいサイドディッシュ、服部先生のレシピ・雷豆腐をご紹介します。 

 ちなみに一昨日の夕飯は、刺身、雷豆腐、きゅうりのサラダ ヨーグルトドレッシング、油揚げとじゃがいもの味噌汁でした。

 雷豆腐週刊 服部幸應のしあわせクッキング87号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介します。材料は4人分です。

∥木綿豆腐2丁|A〔しょうゆ・みりん各2~3¦砂糖小さじ1〕|大根おろし2/3カップ|万能ねぎ・しょうが各少々|サラダ油∥

  1. 木綿豆腐はペーパータオルで包み、重しをして水気を切る。大根おろしはざるなどに入れ、軽く水気をきる。万能ねぎは小口切りにし、しょうがはすりおろす。
  2. 鍋を熱してサラダ油少々を入れ、豆腐をくずしながら炒める。全体に油がまわったら、Aで味をととのえて器に盛る。
  3. ②の豆腐に、大根おろし、しょうが、万能ねぎをのせる。

 雷豆腐をご飯にのせると、丼物になりますよ。翌日、わたしは雷豆腐の余りをチンし、軽く塩こしょうして、そんな風にして食べました。卵でとじると本格的な丼物になるでしょうね。 

P9280110_2   きゅうりのサラダ ヨーグルトドレッシングも、服部先生のレシピです。

 コクがありながらさっぱりとしていて、ディルの芳香が素敵なサラダ。わたしはディルシードを使いましたので、飾りのディルはなしでした。

 前にもご紹介しましたが、おすすめですので、再度。第11号から。材料は4人分です。

∥きゅうり3本|ディル少々|ドレッシング〔プレーン ヨーグルト70g¦生クリーム大さじ1¦グラニュー糖小さじ2¦レモン汁小さじ1¦ディル少々¦サラダ油大さじ2、塩・こしょう各少々〕|塩∥

  1. きゅうりは皮をまだらにむいて小さめの乱切りにし、軽く塩を振っておく。
  2. ボールにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせておく。
  3. きゅうりの水気をペーパータオルでふき、ドレッシングであえる。器に盛ってディルを飾る。

P9280105_4 油揚げとじゃがいもの味噌汁。夜になるといくらか寒い感じになってきて、こんな何気ない味噌汁が恋しくなります。   

|

« またノーベル文学賞の発表の季節ですか | トップページ | ご機嫌麗しく… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08.10.4の夕飯∥雷豆腐:

« またノーベル文学賞の発表の季節ですか | トップページ | ご機嫌麗しく… »