« 入院11日目② | トップページ | 入院12日目② »

2008年8月23日 (土)

入院12日目① 雷の句(自作)

5時から看護さんの見回りのあった6時にかけて、稲妻がすばらしかった。
マゼンダに染まる空。矢が刺さるように金色が走ったかと思うと、今度はオレンジに染まった。しばらくすると、真横に金の蛇がうねり去るかのように、稲妻が走った。ビルたちは頭を並べて、まだ眠っているかのようだった。
稲妻、雷は夏の季語で、今は秋だが、一句。

雷神の肢体うねるや空饗宴

|

« 入院11日目② | トップページ | 入院12日目② »

俳句」カテゴリの記事

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事

健康 №4(入院)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/52314969

この記事へのトラックバック一覧です: 入院12日目① 雷の句(自作):

« 入院11日目② | トップページ | 入院12日目② »