« Diary 08.7.7 | トップページ | 背中から胸にかけて、灼けるよう »

2008年7月 8日 (火)

パトラッシュよ、原因はお前?

パトラッシュよ、原因はお前?
あ〜苦しかった!
ニトロ舌下錠で楽になりました。

夕方、呼吸器クリニックへ出かけ、フルタイドを早めに多めに使うように注意を受けました。

血中酸素量も血圧も悪くなかったのですが、薬を待っている間に胸が何となく苦しくなり、背中も痛みが強くなったので、心臓かもしれないと思い、ニトロ舌下錠を使いました。効いたような効いていないような感じでした。

何とはなしの苦しさは続き、夜9時くらいから、気のせいにしては息苦しすぎると思いましたが、胸の圧迫感も痛みも咳もなかったので、暑さ負けだろうかと思いました。
がそのうち、ますます息苦しくなってきたではありませんか。でもハアハアいったり、息が荒くなるわけではありませんでした。何ともいえない気分の悪さが募るだけでした。

何が何だかわからないけど、たまらない気分なので救急車を呼ぼうかと思ったり、暑さ負けで呼ぶなんてまさかと考えたり、家族に「こんな暑さじゃ、わたし夏越えられない」といったり、支離滅裂でした。

そのうち、冷や汗が出てきました。そして、ついに胸の真ん中に異変が起きました。痛みや圧迫感は感じなかったのですが、胸の真ん中が空洞となったような嫌な感じでした。

直感的にやっぱり心臓だったと思い、ニトロを使わなければ、強い痛みが来ると予感しました。

舌下錠を取り出すときに手が震えました。最高に効きました〜!

頭痛がして血管が開いたのが感じられたのと、舌の裏に刺すようなニトロの刺激が感じられたのと、胸に清涼感が迸ったのがほとんど同時でした。

舌下して半時間、背中の痛みも息苦しさも嘘のように消えました。家族もさすがにホッとしたようです。

|

« Diary 08.7.7 | トップページ | 背中から胸にかけて、灼けるよう »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事