« 4月19日の夕飯(ミンチカレー)、4月20日の夕飯(絹さやとしいたけのわさび風味あえ) | トップページ | ひとりごと(体調はよくなる。飯田高原辺り。石井桃子『幻の朱い実』(岩波書店)を読み始める) »

2008年4月20日 (日)

HP「バルザックの女弟子になりたい!」の「ココログブログ『マダムNの覚書』セレクション」に作品5・6・7を収録

当ブログにアップした記事の中から、アクセス解析をもとにアクセス数の多かった、あるいはテーマ性の強いエッセー的記事を「ココログブログ『マダムNの覚書』セレクション」として収録し始めました。最初に、2006年の記事からのセレクションです。本日の更新⇒作品567

当ブログでもお読みいただけるものですが、エッセーとしてまとめてありますので、読みやすいかと思います。以下は、2006年のセレクションに収録する作品のリストです。

downwardright

  • 文学賞落選、夢の中のプードル〔work1〕4/13
  • マザコンのバルザック?〔work2〕4/13
  • レニングラード国立バレエ〔work3〕4/25
  • 百年前の子供たち〔work4〕4/26
  • 久しぶりの博多、マリア・テレジアの遺品〔work5〕5/26
  • 精神安定剤の思い出〔work6〕6/18
  • 小さきものたち、その罪深き思い出〔work7〕6/21
  • 自己流の危険な断食の思い出〔work8〕8/6
  • 死者の行動についてちょっとだけ〔work9〕8/12
  • 秋に寄せて〔work10〕8/15
  • 児童文学作品を通して見る母親の幸不幸〔work11〕8/17
  • 梨とピノッキオ〔work12〕8/28
  • 息子の夢と前世のわたし〔work13〕8/30
  • 家庭の波乱について〔work14〕9/2
  • 子ぎつねヘレン〔work15〕9/13
  • 児童文学作品の中の家庭事情〔work16〕9/16
  • 検索サイトよ、汝は&肉を、もっと肉を…〔work17〕9/18,9/21
  • 抗議の自殺未遂について〔work18〕9/23
  • レオン・サーメリアン『小説の技法』について〔work19〕9/25
  • 月とロルカ〔work20〕9/28
  • 『ジュニア版 世界の文学』(全35巻、岩崎書店)〔work21〕10/2
  • 映画『フライトプラン』で連想した〈消えた貴婦人〉の話〔work22〕10/6
  • キエフ・オペラ『トゥーランドット』〔work23〕10/14
  • トルコの作家パムク氏にノーベル文学賞&わが国の不思議な出版事情〔work24〕10/13,10/18
  • 『テレプシコーラ』の千花から連想した『アルゴノオト』の井亀あおい〔work25〕10/19
  • サラダが連想させるオードゥーの『孤児マリー』〔work26〕10/28
  • 朝のごみ出し情景〔work27〕11/6
  • 欧風料理店にて、ロートレックの絵に描かれたジャンヌを想う〔work28〕11/10
  • 新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について〔work29〕11/12
  • 娘の誕生日に思い出したこと〔work30〕11/14
  • 昨夜の夢とオノレ・ド・バルザックの風貌〔work31〕11/18
  • 『プラダを着た悪魔』を観て〔work32〕12/8
  • 「文學界」11月号の『黒い鏡』、新年号の『カンディンスキーの膝』〔work33〕12/8
  • NHKスペシャル「ワーキングプアⅡ」、ファッション誌から浮かびあがるわが国の危機〔work34〕12/14
  • 改正教育基本法成立〔work35〕12/17
  • 行く年に想うこと&ヴァレリーの詩の紹介〔work36〕12/31

|

« 4月19日の夕飯(ミンチカレー)、4月20日の夕飯(絹さやとしいたけのわさび風味あえ) | トップページ | ひとりごと(体調はよくなる。飯田高原辺り。石井桃子『幻の朱い実』(岩波書店)を読み始める) »

お知らせ」カテゴリの記事

マダムNの他サイト情報」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事