« アリア社長~! | トップページ | チューリップ »

2008年3月14日 (金)

ひとりごと(決行&息子の就活9)

  体調がいいとはいえないが、今日の友人とのランチは決行することにした。楽しいはずのランチに決行などという言葉を遣うはめになるとは。。。

 家族は「今日は暖かい」といっていたが、わたしは寒い。もうオーバーはおかしなぐらいだと一昨日思い、今日もたぶんそうだろうと想像する。上はスプリングコートにして、中に着込んでいこう。

 しゃべらなかったら咳が出ない。しゃべったら咳が出て風邪を移すかもしれない。かといって何もしゃべらなかったり、マスクしてしゃべるのもどうかしら。

 彼女に頼まれた1年越しの宿題となった占星術のホロスコープと解説を持っていくので、その説明もあるし、彼女だけにしゃべらせるというのは不可能。でも、マスクは持っていこう。 

 心臓の具合が悪くないのは、明るい材料だ。ニトロのテープは1枚でいいかな。

 東京から帰宅した就活中の息子からの電話。そういえば、息子が「台湾でインフルエンザが流行っているらしいから、日本でも流行るよ。気をつけて」といっていたっけ。

 東京で説明会に行った1社は東証2部の小ぶりの会社で、旧財閥系会社の傘下。もう1社は東証1部で明治創業の古い会社だが、就活日記に、昨年業績が急落したようなことが書かれていた。

 息子にいうと、それを想像させるような話があったという。主要な製品の一つが製造中止に追い込まれたらしい。時代の流れによるもののようだ。

 いずれも、東京近辺の理系の私大生、それも女性が目立ったという。

 どちらも既に……という気がしたそうだが、どちらも筆記試験ないしは適性検査の案内があり、受けることにしたという。

 旧財閥系を除けば、化学系では大きな某社からエントリーシートが通ったと連絡があったそうで、嬉しそうだった。

 下旬から来月にかけて、いよいよ息子の就活も動き始める。説明会やら筆記試験やらがかぶって、どれかを諦めなくてはならないケースも既に出ているようだった。

 新しい会社の名を2つ。そのうちの1社は名に地方色が出ているが、東証1部。この地方色のある名の会社の採用実績を見ていると、化学系からの入社は数年に1人だけだ。それでも受けるのだろう。

 中旬には学会もあるようで、息子は多忙だ。健康に気をつけるようにいった。

|

« アリア社長~! | トップページ | チューリップ »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事

息子の就活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事