« リルケの詩『豹』をご紹介 | トップページ | ひとりごと(疲れまひた!&お客様のこと) »

2008年2月26日 (火)

更新のお知らせ

主人公は紘平という名の少年。別居中の父親の部屋で見つけた、アルケミー株式会社製品の不思議な接着剤が様々な事件を惹き起こします。
彼は、喘息持ちのひ弱な弟、幼馴染の少女瞳と一緒に遊んでいた電器店の倉庫の先に、不思議な接着剤で、いつかテレビで見た巨大な洞窟をくっつけてしまうのです。
洞窟の中から広がった中世西欧風の世界。そこで彼らが出会うのは、邪悪な竜の生贄と定められた錬金術師の美しい娘……。〔紘平、翔太、瞳の3人はまだ瞳の家の居間にいますが、物語では彼らが冒険に出るまでのカウントダウンが始まりました

  • 忍者ブログ「マダムNの純文学作品」に連載中の『救われなかった男の物語』⇒連載19

文学賞の最終選考で落ちた作品及び同人雑誌掲載作品を公開していきます。
現在連載中の作品は、桜館と名づけられた瀟洒な館に住む3姉妹が抱えた闇の物語。〔桜館の長女佳林の打ち明け話が始まりました。

  • 純文学の新作『侵入者』(400字詰原稿用紙換算枚数60枚)は現在、こちらで全文お読みいただけます。⇒ライブドアウィキ「マダムNの文学世界」『侵入者

|

« リルケの詩『豹』をご紹介 | トップページ | ひとりごと(疲れまひた!&お客様のこと) »

お知らせ」カテゴリの記事

マダムNの他サイト情報」カテゴリの記事

児童文学」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事