« 居心地のよいカフェ | トップページ | また携帯から »

2008年1月26日 (土)

巨大な画面

巨大な画面
ビルに設置された巨大な画面に、通っている循環器科クリニックの広告が出ることは、前にお話ししました。

昨日の受診時、先生に娘が広告を拝見したことをお話しすると、恥ずかしそうになさって、「ラジオに出ているだろ? その関係者から頼まれたんだよ」とのこと。ご自分ではまだご覧になっていないそう。

「そんなに大きく映し出されたんなら、もう悪いことはできないね」とおっしゃったので、「ああら、素敵に映し出されていたそうですから、ファンレターが舞い込むのではありませんか」というと、「いやいや、うちに来られるのは70以上の患者さんがほとんどだから、ありえないよ」

そうおっしゃる心臓血管外科の名ドクターとして有名な先生のお顔は、見る見る染まって真っ赤! 可愛らしいこと♪

軽口を叩いたのは診察が終わってからで、それを受けている最中は緊張していて、それどころではありません。

旅行中、電車の中で背中がとても痛かったことを話すと、やはりそれは狭心症の症状だった可能性が高いとのこと。あのときニトロのテープは2枚貼っていましたが、舌下錠も使ったほうがよかったようです。

受診後、中心街に出て寒い中をうろつき回ったのが災いして、ニトロのテープを貼らずに済んだ好調のときがストップしてしまいました。

調子のよいときは頭痛がしたり、胸がドクドクしたりして、とても貼ってはいられないニトロのテープが、今は何ともいえないくらい気持ちよく感じられます。

テープはたっぷり出していただいたので、ケチらずに使えます。

ところで、ホームページに載せている『侵入者』というタイトルの小説に、無料素材屋さんからお借りしたイラストを挿入したら、見栄えのする短編になりました。

内容も上出来だと、自分では思っています。一度ご訪問くださいませ。

|

« 居心地のよいカフェ | トップページ | また携帯から »

健康 №2(体調) 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 居心地のよいカフェ | トップページ | また携帯から »