« アバター! その2 | トップページ | 昨日の夕飯(あめたの干物、豚キムチやっこ、さつまいものきんぴら風) »

2007年10月 9日 (火)

一昨日の夕飯(豚肉の蒸し煮、かにかまと水菜のサラダ)

Pa080030 Pa080011  一昨日の夕飯は、豚肉の蒸し煮、かにかまと水菜のサラダ、しいたけのミルクスープでした。

 豚肉の蒸し煮には、マスタードを添えてもよかったな、と今この記事を書きながら思いました。

☆★★

Pa080006 豚肉の蒸し煮は、あっさり味のおかず」(主婦の友社、平成19年)の中の豚肩ロースとにんじんの蒸し煮を参考にさせていただきました。

 わたしが使ったのは豚ロースです。

 この本のレシピはその名の通り、あっさり味で気に入っていますが、夫はそのあっさり……が物足りないようです。バターでも落とせばいいのかもしれませんが、彼ももう年だし、たまにはこんなあっさりレシピもね。

 本からレシピをご紹介します。材料は2人分です。

豚肩ロース肉(ステーキ肉)2枚(約250g)、塩小さじ1/3強、にんじん小1本、玉ねぎ1/2個、にんにくの縦半割り1かけ分、ローリエ1/2枚、パセリの茎1本、白ワイン1/2カップ、塩小さじ1/4、パセリのあらみじん切り適量、あらびき黒こしょう適量、オリーブ油小さじ2

  1. 豚肉は塩を両面に振って約15分置く。水けをふいて筋を切る。
  2. にんじんは大きめの乱切りにし、玉ねぎは縦に1cm厚さに切る。
  3. フライパンにオリーブ油とにんにく、ローリエ、パセリの茎を入れて弱火にかけ、じゅくじゅくし始めて香りが出てきたらにんじんと玉ねぎを加えて中火にして炒める。全体に油が回ったら白ワインと塩を加えてふたをし、約10分蒸し煮にする。
  4. にんじんに火が通ったら、豚肉をのせ、再びふたをして4分蒸し煮にする。器に盛り、パセリ、あらびき黒こしょうを振る。

Pa080015 かにかまと水菜のサラダを、参考にした週刊 服部幸應のしあわせクッキング31号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)からご紹介します。材料は4人分です。

かにかまぼこ12本、水菜1/2束、大根4cm、ドレッシング〔塩・砂糖各小さじ1/2、こしょう少々、白ワインビネガー大さじ2、しょうゆ少々、サラダ油70~80ml〕

  1. かにかまはほぐす。水菜は4cm長さに、大根は4cm長さの棒状に切って冷水にさらし、パリッとさせる。
  2. ドレッシングを混ぜ合わせる。
  3. ①を②であえて、器に盛る。

|

« アバター! その2 | トップページ | 昨日の夕飯(あめたの干物、豚キムチやっこ、さつまいものきんぴら風) »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/16710361

この記事へのトラックバック一覧です: 一昨日の夕飯(豚肉の蒸し煮、かにかまと水菜のサラダ):

« アバター! その2 | トップページ | 昨日の夕飯(あめたの干物、豚キムチやっこ、さつまいものきんぴら風) »