« パール・バック著『神の火を統御せよ』の監修者、丸田浩氏から届いた補足説明をご紹介 | トップページ | 今ハマっているチーズ »

2007年9月19日 (水)

本日の俳句鑑賞」再び⑦:これまでに紹介した俳句(07.7.1~8.31)

プロローグへ/「本日の俳句鑑賞」再び①へ)

2007.7.

  1. でで蟲ら歩道横切り牛乳来る   (茅舎)
  2. 行水を終ふる月界までの距離  (鷹女)
  3. 人の香の人を包めり梅雨暗し   (たかし)
  4. 島の子と花芭蕉の蜜の甘き吸ふ   (久女)
  5. 白日のいかづち近くなりにけり   (茅舎)
  6. 天の手芸講習了る青葡萄    (鷹女)
  7. 木曾人は雨寒しとて夏爐焚く   (たかし)
  8. 海ほうづき口にふくめば潮の香   (久女)
  9. 蝶の羽のどつと流るゝ雷雨かな   (茅舎)
  10. 青葡萄天地ぐらぐらぐらぐらす   (鷹女)
  11. 遠雷の波間波間の大凹み   (たかし)
  12. 海ほうづき流れよる木にひしと生え   (久女)
  13. 籐椅子や心は古典に眼は薔薇に   (茅舎)
  14. 老ゆるべし虹の片はし爪先に   (鷹女)
  15. 蟹二つ食うて茅舎を哭しけり   (たかし)
  16. 海ほうづき鳴らせば遠し乙女の日   (久女)
  17. 霊池とて四方に泉湧く音よ (茅舎) 茅舎忌:昭和16年(1941)没。41歳。
  18. 月見草はらりと地球うらがへる   (鷹女)
  19. 下闇や土よりつづく幹の苔   (たかし)
  20. 吹き習ふ麦笛の音はおもしろや   (久女)
  21. 緑陰に黒猫の目のかつと金   (茅舎)
  22. こがね虫天体まろく夢育つ   (鷹女)
  23. 夏山の奥鬱窟と穂高在り   (たかし)
  24. 潮の香のぐんぐんかわく貝拾ひ   (久女)
  25. 百合の香の月光の森コロの森   (茅舎)
  26. 夏痩せて嫌ひなものは嫌ひなり   (鷹女)
  27. 金魚大鱗夕焼の空の如きあり   (たかし)
  28. 谺して山ほととぎすほしいまゝ   (久女)
  29. 童話めく梟の森夏星座   (茅舎)
  30. 白鳥の涼しき夢や噴水塔   (鷹女)
  31. 雲中の夏山の大思ひ見る   (たかし)

2007.8.

  1. 西日して薄紫の干鰯   (久女)
  2. ギヤマンの如く豪華に陽炎へる   (茅舎)
  3. 夏痩せて巌窟王がなつかしい   (鷹女)
  4. 金粉をこぼして火蛾やすさまじき   (たかし)
  5. ころぶして語るも久し走馬燈   (久女)
  6. 飲食(おんじき)のうしとて昼寝びたりかな   (茅舎)
  7. 日の穹へ羽蟻あとよりあとより飛ぶ   (鷹女)
  8. 起出れば秋立つ山の八方に   (たかし)  立秋 
  9. 秋来ぬとサファイア色の小鯵買ふ   (久女)
  10. 秋暑し榎枯れたる一里塚   (茅舎)
  11. 七夕や男がうたふ子守唄   (鷹女)
  12. 松蟲にささで寝る戸や城ヶ島   (たかし)
  13. 朝顔や濁り初めたる市の空   (久女)
  14. 此の石に秋の光陰矢の如し   (茅舎)
  15. 耳鼻科の椅子の少年の掌に秋の蝉   (鷹女)
  16. 雨音のかむさりにけり虫の宿   (たかし)
  17. 露草や飯(いひ)噴くまでの門歩き   (久女)
  18. 露の葛風一面に丘を越え   (茅舎)
  19. あたたかい雨ですえんま蟋蟀です   (鷹女)
  20. 懸崖に色鳥こぼれかかりたる   (たかし)
  21. うち曇る空のいづこに星の恋   (久女)
  22. 虫の音のひりゝと触れし髪膚かな   (茅舎)
  23. 千の虫鳴く 一匹の狂ひ鳴き   (鷹女)
  24. 雲去れば月の歩みのゆるみつつ   (たかし)
  25. 板の如き帯にさゝれぬ秋扇   (久女)
  26. 白芙蓉暁けの明星らんらんと   (茅舎)
  27. 秋蝉やうばすて山に姥を捨て   (鷹女)
  28. 稲妻の四方に頻りや山の湖   (たかし)
  29. 白豚や秋日に透いて耳血色   (久女)
  30. 白鷺の十羽渡れる暁月夜   (茅舎)
  31. 白露や死んでゆく日も帯締めて   (鷹女)                                                             
                            →へ)                   

|

« パール・バック著『神の火を統御せよ』の監修者、丸田浩氏から届いた補足説明をご紹介 | トップページ | 今ハマっているチーズ »

文化・芸術」カテゴリの記事

文学 №1(総合・研究) 」カテゴリの記事

俳句」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の俳句鑑賞」再び⑦:これまでに紹介した俳句(07.7.1~8.31):

« パール・バック著『神の火を統御せよ』の監修者、丸田浩氏から届いた補足説明をご紹介 | トップページ | 今ハマっているチーズ »