« 博多駅から | トップページ | 昨日の夕飯(鮭と小松菜の混ぜご飯、冷やっこピリ辛だれ、具だくさん豆入りトマトスープ煮) »

2007年8月12日 (日)

博多~ロトンダ(ホテル『ハイアット・リージェンシー・福岡』内のバー&ラウンジ)、珈琲のシャポー(博多デイトス店)

Photo P8100056_2  携帯からの投稿でご紹介した、博多駅近くのホテル『ハイアット・リージャンシー福岡』内のバー&ラウンジ『ロトンダ』は、向かって左の写真です。

 博多駅デイトスの『珈琲のシャポー』は、右の写真です。

 今回の博多行きは慌しいものでしたが、それだけに、このふたつのお店の心地よさがしみじみと感じられました。 

Photo_2P8090030_3 P8090027_3  今回娘と泊まったのは、博多駅からほど近いホテル『ハイアット・リージェンシー福岡』でした。

 向かって左の写真は、建物内を円形に走る廊下から、階下を撮ったものです。

 前回博多に出かけたときに泊まった、福岡市中央区大名の『ホテルモントレ ラ・スール福岡』は、完璧なまでの清潔さとキュートで繊細な細部が魅力的でしたが、今回泊まった福岡市博多区博多駅東のホテル『ハイアット・リージャンシー福岡』は、大人びていてシックな、それでいてどこか遊び心を感じさせる室内装飾が魅力的でした。

 部屋の壁がダンボール箱を思わせ、背もたれの部分がダンボール紙で作ったように見える椅子がありました。

P8090029 P8090028

 特にこのホテルでわたしと娘が気に入ったのは、『ロトンダ』での夜のひとときと、充実した朝食でした。朝食は、和食と洋食から選べるようになっています。

 洋食はバイキングですが、食後のコーヒーはテーブルに運んで貰え、注文すれば、出来立てのオムレツか目玉焼きも持ってきて貰えます。わたしと娘はオムレツを頼みました。4種類の具の中からどれか1つを選んでオムレツに入れて貰えます。わたしたちはチーズを選びました。

 大皿に少しずつとった中のパスタは、これをメインにすればよかったと思うくらい美味しく、パンプディングも気に入りました。

Photo_3P8090022_2   前日のわたしは翌日に緊張する用事を抱えていましたが、ムーディーな『ロトンダ』で過ごした夜の時間は最高でした。

 昼間は喫茶店となる『ロトンダ』でコーヒーを飲んでみたいと思いましたが、残念ながらその時間はありませんでした。

P8100048_2P8100050_2  次の写真は、博多駅にある『珈琲のシャポー』です。

 博多駅でくつろぎたいときに、寄るようになったお店です。ずっと前にはこの辺りに『モロゾフ』があったような気がするのですが、わたしの記憶違いかもしれません。

 『珈琲のシャポー』の前には、『モロゾフ』が行きつけだったのですが、今では、わたしも娘も、博多に来て『シャポー』に寄らずに帰ると、忘れ物をしたような気がしてしまいます。

 今回の博多行きでは、昔からの行きつけの『釜めし専門店ビクトリア』に寄ることはできませんでしたが、『シャポー』には寄れたのですから、よかったと思いました。

|

« 博多駅から | トップページ | 昨日の夕飯(鮭と小松菜の混ぜご飯、冷やっこピリ辛だれ、具だくさん豆入りトマトスープ煮) »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多~ロトンダ(ホテル『ハイアット・リージェンシー・福岡』内のバー&ラウンジ)、珈琲のシャポー(博多デイトス店):

» ハイアット適当サイト集 [ハイアットメンバー]
ハイアットのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 14:47

« 博多駅から | トップページ | 昨日の夕飯(鮭と小松菜の混ぜご飯、冷やっこピリ辛だれ、具だくさん豆入りトマトスープ煮) »