« 創作ノート⑥ | トップページ | 創作ノート⑦ »

2007年8月22日 (水)

服部幸應先生レシピ「あじのガーリックソテー」

昨日の夕飯は、あじのガーリックソテー、きゅうりのサラダ(北欧風)、冷やっこ 、春雨スープでした。

P8220205_2_3

最近は創作に没頭していて、料理の記事はさぼり気味ですが、服部先生の『あじのガーリックソテー』はとても美味しかったので、紹介したくなりました。

カリカリのにんにくと一緒に、レモン風味のソースのかかったあじの身をほぐして食べると、疲れも吹き飛びますよ~。青魚の臭みが全く感じられない、驚きの美味しさです。

P8220178

参考にしたレシピを、「週刊 服部幸應のしあわせクッキング第29号」(ディアゴスティーニ・ジャパン)から簡単にご紹介します。材料は4人分です。

あじ4尾、にんにくの薄切り2かけ分、パセリのみじん切り大さじ1、レモン汁大さじ1。塩、こしょう、オリーブ油。

  1. あじは腹わたをとって下ごしらえをし、塩、こしょう各少々を振る。
  2. 冷たいフライパンにオリーブ油1/4カップとにんにくを入れて火にかける。焦がさないように、カリカリになるまで炒め焼きし、とり出す。
  3. ②のフライパンが熱いうちに①のあじを、表になる面を下にして入れる。中火でじっくりと焼き色がつくまで焼き、裏に返して完全に火が通ったら器に盛る。
  4. ③のフライパンにオリーブ油1/4カップを足し、②のにんにく、パセリ、塩、こしょう各少々を加え、仕上げにレモン汁を入れて、さっと混ぜる。③のあじにかける。

レシピでは、クレソンが添えてあります。わたしは、しいたけが安くて綺麗なので、この頃よく買いますが、それをグリルで焼いて添えました。

|

« 創作ノート⑥ | トップページ | 創作ノート⑦ »

クッキング 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/16198208

この記事へのトラックバック一覧です: 服部幸應先生レシピ「あじのガーリックソテー」:

« 創作ノート⑥ | トップページ | 創作ノート⑦ »