« 昨日の夕飯(豚キムチ丼、小松菜のくるみあえ) | トップページ | ひとりごと(父の問題 その六)&梨のゼリー »

2007年7月12日 (木)

昨日の夕飯(ししゃも、ひき肉とタマネギの中華炒め、長芋の煮つけ)

P7110103 昨日の夕飯は、ししゃも、ひき肉とタマネギの中華炒め、長芋の煮つけ、落とし卵の吸い物でした。 

P7110087  ししゃもは、売り場のおじさんのアドバイスに従い、フライパンで焼きました。

 わたしは魚焼きグリルで焼くほうが好みなのですが、フライパンのほうが綺麗に仕上がりますね。

P7110076 使ってしまいたい合い挽き肉の残りが150gほどあったので、やりくりおかずと節約献立」(扶桑社、1999年)の中の ひき肉とタマネギの中華炒めを参考に1品作りました。本からレシピをご紹介します。材料は4人分です。

牛ひき肉300g、タマネギ3個、A〔サラダ油大さじ2、ニンニク1かけ、赤唐辛子1本〕、酒大さじ1、B〔オイスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ2/3〕

  1. タマネギは縦2つに切って芯を取り、1cm厚さの半月切りにしてばらしておく。Aのニンニクは2、3枚に切り、赤唐辛子は2つに切り、種を取る。
  2. フライパンにAを入れて香りよく熱し、ひき肉を入れてほぐすようにしてよく炒める。しんなりしたら、酒をふり入れ、Bで調味して仕上げる。

P7110063_1 わが家では、生のまま短冊切りにしたり、バター炒めしたりして食べることの多い長芋ですが、煮つけにしてみました。

 ほっこりとしていて、ちょっと里芋に似た味わいでした。

 毎日のお惣菜シリーズ2  野菜料理(Ⅱ)」(婦人之友社、1985年)からレシピをご紹介します。材料は4人分です。

長芋500g、酢少々、〔しょうゆ大さじ1、塩小さじ1、みりん大さじ1、だし1と1/2カップ〕。

  1. 長芋はいったん厚い輪切りにし、酢水につけながら、皮をむいて、1.5cmの輪切りにする。
  2. 鍋に長芋を入れ、調味料とだしを入れて火にかけ、煮立つまでは強火、煮立ったら中火にし、ゆっくり煮含める。煮汁が少し残る程度に煮る。

 

|

« 昨日の夕飯(豚キムチ丼、小松菜のくるみあえ) | トップページ | ひとりごと(父の問題 その六)&梨のゼリー »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/15731607

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯(ししゃも、ひき肉とタマネギの中華炒め、長芋の煮つけ):

« 昨日の夕飯(豚キムチ丼、小松菜のくるみあえ) | トップページ | ひとりごと(父の問題 その六)&梨のゼリー »