« 昨日の夕飯(サワラの香味焼き、ししとうと桜えびの炒め物) | トップページ | これの横の椅子から動けません »

2007年7月30日 (月)

鉄砲百合(自作)

P7290039

 鉄砲百合が咲きました。

 お花屋さんで買ってきたものですが、 この鉄砲百合、頭をもたげています。

 最近、わたしがよくのぞくお花屋さんでは、こうした頭をもたげた百合ばかりを見かけます。

 花粉が嫌われるため、頭をもたげたものが多くなったのだとか……。

 確かに花粉がつくととれにくいですが、白百合は頭を慎ましく垂れていてこそ白百合らしい気がするわたしは、寂しい気がします。

 そんなところへ、カサブランカの写真を送ってくださったかたがありました。カッカして我流俳句に取り組んでいたときに励ましてくださったかたですが、頭が垂れたカサブランカの写真に胸がいっぱいになりました。

 でも、頭をもたげた鉄砲百合も、やはり百合の気品を放っていて、見ていると心身が引き締まるようです。

P7290010_3

花びらは六ひら備ふや鉄砲ゆり

かうべ上げ咲く白百合のしべ可憐

天仰ぐ百合の肌(はだへ)に黄の零る

P7290078_3_2

|

« 昨日の夕飯(サワラの香味焼き、ししとうと桜えびの炒め物) | トップページ | これの横の椅子から動けません »

俳句」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物あるいは動物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/52315282

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄砲百合(自作):

« 昨日の夕飯(サワラの香味焼き、ししとうと桜えびの炒め物) | トップページ | これの横の椅子から動けません »