« 何だって、子供の健康保険証が取り上げられている? | トップページ | 昨日の夕飯(肉団子のグリル、レタスのサラダ) »

2007年3月 8日 (木)

昨日の夕飯(タラときのこの煮物)

20070307235339  昨日の夕飯は、タラときのこの煮物、菜種とごぼうと合い挽き肉の炒め物、冷奴、菜種とうずら卵の吸い物でした。

 昨日はうずら卵を使いましたが、殻から中身を出すのは娘がしてくれました。

 うずら卵は、割るときによく殻が混じってしまい、苦手だったのですが、娘が料理教室で習ったところによると、底の広いほうを包丁で削って出すといいのだそうです。

 包丁を持つ手つきがよくなってきて、あれこれ料理のコツを覚えてきている娘。ここいら辺で何か作ってくれないかと期待しますが、何かと口実を作って逃げてしまいます~。

 小学生の頃までは、よく一緒に台所に立っていたのにねえ(ずいぶん昔の話になってしまいました)。尤も、毎日忙しそうなので、無理はいえませんけれど。。。

20070307234518_1 20070307234854

 タラときのこの煮物は、『nonno お料理基本大百科』(集英社、1992年)の中の同名のレシピを見て作りました。

 本から作りかたを簡単にご紹介します。材料は4人分です。

タラときのこの煮物

材料●生タラの切り身4切れ、塩・片栗粉各適宜、生しいたけ1パック、しめじ1パック、えのきだけ1袋、まいたけ50g、煮汁{だし汁カップ3、みりん大さじ3、薄口しょうゆ大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、塩少々

  1. 生タラの切り身はそれぞれ半分に切ってパットに並べ、両面に塩小さじ1弱を振って30分ほど置く。
  2. タラの水気を拭き、片栗粉を薄くまぶしつけて、沸騰した湯に塩少々を加えた中にひと切れずつ入れ、完全に火が通るまでゆでて水気を切る。
  3. 生しいたけは軸をとって2つに切り、しめじは石づきをとって小房に分ける。えのきだけは根元を切り落としてほぐし、まいたけの石づきをとって切る。
  4. 鍋に煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったら2のタラを加える。再び煮立ったら3のきのこ類を全部入れ、中火で10~15分ほど煮含めて火をとめる。

 本では、ねぎの青い部分を5cm長さに切って縦に切り込みを入れて開き、端からごく細い千切りにして水に晒し、煮物の上にのせてありましたので、そうしました。なかなか綺麗です。

 わたしはタラを半分に、という箇所を読み落としました。買ってきたタラには薄塩がしてありましたので、塩を振ることはしませんでした。

 きのこの風味がゆたかで、優しい味わいの煮物でした。汁がまた美味しかったです。

20070307235137 20070307235150  吸い物は、娘が通っている料理教室のレシピを少しだけ参考にしました。

 そのレシピでは、他に木の芽とミニキーウイが使ってありました。

 ミニキーウイは普通のキーウイのようには甘くなく、酸っぱさが吸い物をほどよく引き締めていたそうです。

20070307230818 20070307235058  吸い物に使った菜種が半分あまったので、ごぼうと、しょうゆ・酒で軽く下味をつけた合い挽き肉と一緒に炒めました。

 赤唐辛子を使い、砂糖としょうゆで味つけして、片栗粉でとろみをつけました。

 ごはんにのせて丼物にしてもいいような感じに、仕上がりました。

|

« 何だって、子供の健康保険証が取り上げられている? | トップページ | 昨日の夕飯(肉団子のグリル、レタスのサラダ) »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174337/14187990

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夕飯(タラときのこの煮物):

» ハンバーグのレシピこれから教えちゃいます [ハンバーグレシピ]
ハンバーグのレシピをできるだけ分かりやすくお伝えしたいと思います。豆腐ハンバーグや煮込みハンバーグなんかおいしいですよね。おいしいレシピサイトになるようがんばります。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 21:51

« 何だって、子供の健康保険証が取り上げられている? | トップページ | 昨日の夕飯(肉団子のグリル、レタスのサラダ) »