« 携帯からの投稿⑦ | トップページ | 携帯からの投稿⑨ »

2007年3月28日 (水)

携帯からの投稿⑧

今、タミフルを飲んだところです。
循環器科を受診したところ、看護師さんに話した経過報告を受けた先生は「ずいぶん、きつかったんじゃない?」とフワッと柔らかくおっしゃって、その後意外なことを。
「それはねNさん、インフルエンザかもしれないよ。インフルエンザの検査をしようや」
高熱が出たわけでもないのにと思って伺うと、わたしより前に受診した患者さんは36.3℃しか熱はなかったけれど、インフルエンザだったそうです。
フルタイドが効かなかったのも、A型のインフルエンザにかかっていたせいだとわかりました。
タミフルを服用すれば、すぐにウイルス量がぐっと落ちるから、それだけ他人にうつさずに済むし、体も楽になるそうです。
副作用の不安を訴えましたら、「頭が幼稚な人以外は大丈夫だから」とのこと。
頭が幼稚な人・・・。子供といってほしかったです。そうでないと、わたしは含まれてしまいそうですから。
先生は逡巡しているわたしの目を真正面からぐっと見つめ、「喘息があるんだから、飲まなきゃだめだよ。薬を渡されたら、ただちにタミフルを1錠飲みなさい。いいね、5日間は飲みなさい」と至上命令のようにおっしゃいました。
フルタイドは、きつかったら、あと3日くらいは 量を増やしてもいいけれど、それ以後はいつもの量に戻すようにとのことでした。
薬剤師さんによれば、わたしが使用しているタイプのフルタイドの使用量の上限は朝2回夜2回だそうです。
昼も2回、計6回も使用したわたしは使いすぎだったことになります。
それをいうと、ごく短期間であれば、それも許されるでしょう、ということでした。フルタイドはあくまで予防薬なのだそうです。
同じ薬でも受ける説明によって、ずいぶん印象が違いますね。こちらの訊きかたにもよるのでしょうか。
タミフルを飲んで1時間経ちますが、今のところ変化は感じられません。喘息の発作も、まだ苦しいものが起きます。
では、11階から落ちなかったらまたお会いしましょうね、ごきげんよう。

|

« 携帯からの投稿⑦ | トップページ | 携帯からの投稿⑨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯からの投稿⑦ | トップページ | 携帯からの投稿⑨ »