« 携帯からの投稿③ | トップページ | 携帯からの投稿⑤ »

2007年3月26日 (月)

携帯からの投稿④

娘が作ってくれたお粥は大層美味しく、何よりのご馳走でした。
でも夜になって一旦は下がった熱がまた上がり、ひどい咳の発作が起き、狭心症の発作がそのさなかに起きたので、泣いてしまいました。
ニトロのテープを貼り、フルタイドを使いました。
普通の風邪の症状が20年ぶりに起きたことで、あたかも健康になれる兆しのように舞い上がっていましたが、その後の経過が昔のようではありませんでした。
この記事を打ちながらも、悔しくて情けなくて、涙が出てきます。
薬に感謝しなければならないのに。
呼吸器科の先生が前に、不整脈も喘息もある日突然治ることがあるとおっしゃったことがあり、それ以来その兆しをずっと待っているところがあるのですね。
今回は違ったわ〜。明日もしんどさが続いたら、循環器科を受診します。そんなことになったら息子にはとんだ休暇になります。
心配性の息子を、心配させたくありません。明日までに治りますように。

|

« 携帯からの投稿③ | トップページ | 携帯からの投稿⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯からの投稿③ | トップページ | 携帯からの投稿⑤ »